記事一覧

〇。荻窪シェアハウス小助川



新潮社 (2012/02)
やりたいこと、夢、特になし。自慢は家事の腕前だけ。そんな佳人が背中を押されて始めたのは、見ず知らずの男女6人+管理人のタカ先生での共同生活。“シェアハウス小助川”という名前の医院を改築した大きな“家”で―。

優しすぎて生きづらい、不器用な若者たちの成長を温かい視線で描ききった長編エンタメ。

とっても優しい気分にさせてくれるお話… いいなぁこんな共同生活

でもでも… ノスタルジックで住みやすく改装されたシェアハウス
付かず離れず絶妙な距離感の住人 暖かい大家の小助川先生 
実際の世界って こんないい事ばかりじゃないよね…

小路さんワールドなんだから ただその世界を楽しめばいいのだろうけれど…
でも もうちょっとだけ 実生活で現れそうなトラブルを描いたほうが 馴染みやすかったんじゃないかな
あまりに皆がいい人過ぎて 無菌室のような居心地の悪さを感じた
スポンサーサイト



コメント

No title

無菌室^^
そうくるかぁ~~~!

確かに、心地よすぎる空間ですね

No title

☆あかんたれさん
すきなんですよ 小路さんの作品のほんわか感

ただ シェアハウスと言えども 赤の他人が一緒に暮らすってもっと大変な事だと思うんだけど(夫婦ですら大変なのに(笑)) あまりにいいとこしか描かれてないのが ちょっと引っかかってしまったんですよね^^;

小説って リアルに忠実である事だけがいいわけじゃないのはわかってるんですけれど…^^;;;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム