記事一覧

〇。MEMORY  本多孝好



集英社 (2013/9/20)
葬儀店のひとり娘に産まれた森野、そして文房具店の息子である神田。同じ商店街で幼馴染みとしてふたりは育った。
中学三年のとき、森野が教師に怪我を負わせて学校に来なくなった。事件の真相はどうだったのか。ふたりと関わった人たちの眼差しを通じて、次第に明らかになる。ふたりの間に流れた時間、共有した想い出、すれ違った思い…。
大切な記憶と素敵な未来を優しく包みこんだ珠玉の連作集。 

60万人が泣いた『MOMENT』『WILL』の兄弟編となる短編集。『MOMENT』以前の森野の話、『WILL』直前の神田くんの物語、その後の二人……など。
神田、森野 二人の事を中心に書かれたお話かと思ったのだけれど 全く違うお話の中に神田や森野が登場して その当時の二人の関係がほんの少し垣間見れる と言う感じです

二人に関係が無くても それぞれにいいお話だと思います
でもやっぱり 最後のお話に描かれている二人の姿が嬉しい
神田と森野がどんな家庭を築いたのか 見てみたい(読んでみたい?)なぁ~

本多さん ぜひぜひこの後のお話を書いてくださいませ!<(_ _*)>

スポンサーサイト



コメント

No title

これもチェックしなくっちゃ

ありがとね~~~~

No title

☆あかんたれさん
これは 神田、森野も登場するのですが 違うお話の短編集と捉えた方がいいかもです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム