記事一覧

〇 アノ二ム  原田マハ



KADOKAWA (2017/6/2)
ジャクソン・ポロック幻の傑作「ナンバー・ゼロ」のオークション開催が迫る香港。
建築家である真矢美里は七人の仲間とともにオークション会場へ潜入していた。

一方、アーティストを夢見る高校生・張英才に“アノニム”と名乗る謎の窃盗団からメッセージが届く。「本物のポロック、見てみたくないか?」という言葉に誘われ、英才はある取引に応じるが…!?

ポロックと英才、ふたつの才能の出会いが“世界を変える”一枚の絵を生み出した。
痛快華麗なアート・エンタテインメント開幕!!
ライトノベル作品だと思えば悪くないと思う でも、今までの原田さんのアート系の作品だと思って読んだのでがっかりしてしまった 故に採点は辛めです^^;

設定としてはありがちだし この本に関しては各キャラの説明が理屈っぽい感じで前半に勢いがなかったけれど アートに対する思いはしっかりと盛り込まれている
軽い作風で 若い世代が芸術に興味を持つきっかけになればいいな

折角メンバー紹介したんだし(笑) 次はもっと勢いが出ると思うので シリーズ化もいいんじゃないかな~
スポンサーサイト



コメント

No title

激しく同意

No title

☆あかんたれさん
本の感想を書くのは 自分だけこんな風に感じてるんじゃないかと不安になるのですが 激しく同意して頂けて嬉しい~(笑)

いつも たくさんコメント入れて頂いて ありがとうございます!! (^人^)感謝♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム