記事一覧

◎ 太陽と乙女  森見登美彦



新潮社 (2017/11/22)
デビューから14年、全エッセイを網羅した決定版! 登美彦氏はかくもぐるぐるし続けてきた! 
影響を受けた本・映画から、京都や奈良のお気に入りスポット、まさかの富士登山体験談、小説の創作裏話まで、大ボリュームの全90篇。
台湾の雑誌で連載された「空転小説家」や、門外不出( !?)の秘蔵日記を公開した特別書下ろしも収録。
寝る前のお供にも最適な、ファン必携の一冊。
森見ワールド好きにはたまらない一冊 ↑『登美彦氏はかくもぐるぐるし続けてきた! 』の言葉がぴったりのエッセイ集です(笑)

こんな感じで作品を考えておられるのね~っと、森見作品の裏側を覗いているような感じ 
森見さんの独特な感性やその不器用さも 森見好きにはとっても楽しめます(好きでない人には 独りよがりの邪魔くさい奴かもしれないけれど
 
森見ワールドの源を楽しませて頂きました^^
スポンサーサイト



コメント

No title

これは知りませんでした。
エッセイですね。
わたし図書館の小説ジャンルばかり新刊チェックしていたからですね。
特に興味があるのは奈良京都のお気に入りスポット、これは読まなくちゃ。

No title

☆あられもちさん
過去のエッセイを集めて書きおろしを足したという感じ
相変わらず独特の語りっぷりですが 『こんな事を考えながら書いてられるのね』と ファンには結構楽しかったです♪

奈良京都のお気に入りスポットは 森見さん独特の目線なので観光にはあまり参考にならないかも…(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム