記事一覧

◎ 驚愕遊園地



光文社 (2013/11/16)
満員御礼の驚きと興奮を、手に!ミステリーの「今」を一冊に凝縮した豪華アンソロジー!  三年に一度のお楽しみ。どこから読んでも面白い最強アンソロジー!
二カ月連続刊行の第一弾。

赤川次郎『呪いの特売』、芦辺拓『黒い密室ー続・薔薇荘殺人事件』、有栖川有栖『四分間では短すぎる』、伊与原新『梟のシエスタ』、大崎梢『君の歌』、恩田陸『思い違い』、大門剛明『カミソリ狐』、辻村深月『美弥谷団地の逃亡者』、鳥飼否宇『呻き淵』、西澤保彦『対の住処』、初野晴『シレネッタの丘』、東川篤哉『烏賊神家の一族の殺人』、東野圭吾『クリスマスミステリ』、麻耶雄高『おみくじと紙切れ』、米澤穂信『913』を収録
第二弾の『奇想博物館』が面白かったので 第一弾のこちらも読んでみました
こちらは半分くらい未読の作家さんだったので「どうかな?」と思ったのですが 思った以上に面白かった! 特に有栖川さんの『四分間では短すぎる』は ミステリにあまり馴染みのない私には勉強にもなり とても面白かったです

後は 伊与原新『梟のシエスタ』、大崎梢『君の歌』、大門剛明『カミソリ狐』、米澤穂信『913』あたりが好みかな… さらっと読めて謎解きも楽しめました
読後感はちょっと重いけど 辻村深月『美弥谷団地の逃亡者』も巧くまとまっていますね… 久々に赤川次郎さんが読めたのも嬉しかったです^^

スポンサーサイト



コメント

No title

辻村さんのが気になります!

予約枠空いたら読んでみますね~~~^^

No title

☆あかんたれさん
『奇想博物館』を教えて頂いて 素敵な短編集に出会えました!ありがとうございます^^
これもよかったですよ~ ぜひ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム