記事一覧

〇。ひかりの魔女  山本甲士



双葉社 (2014/3/19)
うちのばあちゃんって一体なにもの!? 浪人生の真崎光一は、同居を始めた祖母の不思議さに首を傾げる。
連れ立って歩くと、多くの人に心から慕われている。それに変な体操をもくもくとやっていたり、作ったごはんがとんでもなく美味かったり……。
光一はやがてばあちゃんの“ある才能"に気づく。
ばあちゃんのおかげで家族は色々とうまくいくようになり、リストラに遭いそうになった父ちゃんは、むしろ出世した。
ただちに試してみたくなる、「人間関係のひと工夫」満載の痛快小説!
おばあちゃんの 前時代的な生活の中に潜むおばあちゃんの才能?
丁寧に暮らすことの大切さを教えてくれる

『優しいウソ』難しいですね… 相手の負担にならないようにそっと手を差し伸べる 
こんな風に生きれればいいな~

ただ 言いたいことはわかるけど ちょっと画一的かな…
軽く読むには 楽しめて為になる本だと思います^^
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム