記事一覧

〇。クールキャンディ  若竹七海



祥伝社 (2000/10)
「兄貴は無実だ。あたしが証明してやる!」誕生日と夏休みの初日を明日に控え、胸弾ませていた中学生の渚。だが、愉しみは儚く消えた。ストーカーに襲われ重態だった兄嫁が他界し、さらに、同時刻にそのストーカーも変死したのだ。しかも、警察は動機充分の兄良輔を殺人犯として疑っている!はたして兄のアリバイは?
渚は人生最悪のシーズンを乗り切れるか。
前2作の『葉崎市シリーズ』とはちょっと趣が違う ティーンエイジャー向けかな?
その割に毒はしっかり効いています

中学生の渚が大好きな兄に掛かった殺人の容疑を晴らそうと奮闘する というシンプルな展開です…が そこは若竹作品!そこここに毒が散りばめられ ピリリとした味わい
そしてラストには ティーンエイジャー向けだろうと思って舐めていた私(笑)に 意趣返しのようなとびきりの毒が…^^;

評価がやや低いのは おばさんがフレッシュな中学生に付いていけなかったから…かな




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム