記事一覧

〇。任侠浴場  今野敏

中央公論新社 (2018/7/18)東京のとある町に事務所を構えるヤクザの親分・阿岐本雄蔵は、困った人をほっとけない上、文化事業好きな性格が困りもの。そのせいで組員たちは、これまで出版社、高校、病院などの経営再建に携わる羽目になってきた。今度の舞台は赤坂の路地裏にある古びた銭湯!世の中どんどん世知辛くなって、ヤクザ稼業も楽じゃないが、阿岐本、代貸・日村はじめ個性的な面々は、銭湯にお客を取り戻すことができるのか!...

続きを読む

◎ 任侠病院  今野敏

実業之日本社 (2011/10/20)日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、東京下町で長年ちっぽけな所帯を持っている。堅気に迷惑をかけない正統派ヤクザであったが、地元新住民の間から暴力団追放運動が起こってきた。そんなおり、組長の阿岐本雄蔵が、潰れかけた病院の監事となって再建を引き受けることになった。暗い雰囲気の院内、出入り業者のバックには関西大物組織の影もある。再建先と地元、難題を二つ抱え込んだ阿岐本組。病院の理...

続きを読む

◎。任侠学園  今野敏

実業之日本社 (2007/9/19)日村誠司が代貸を務める阿岐本組は総勢六人というちっぽけ極まりない所帯だが、堅気に迷惑をかけず、任侠と人情を重んじる正統派ヤクザである。組長の阿岐本雄蔵は、兄弟分の組長から、経営難に陥った私立高校の再建を引き受けることになった。文化的な事業に首を突っ込みたがるオヤジの悪癖を嘆きながらも、日村たちは学校へ乗り込む。そこで彼らが接したのは、割れたまま放置された窓ガラス、平気で煙草...

続きを読む

☆ 任侠書房  今野敏

中央公論新社; 改版 (2015/9/1)日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、今時珍しく任侠道をわきまえたヤクザ。その阿岐本組長が、兄弟分の組から倒産寸前の出版社経営を引き受けることになった。舞い上がる組長に半ば呆れながら問題の梅之木書房に出向く日村。そこにはひと癖もふた癖もある編集者たちが…。マル暴の刑事も絡んで、トラブルに次ぐトラブル。頭を抱える日村と梅之木書房の運命は?「任侠」シリーズ第一弾(『とせい』2004.1...

続きを読む

◎ 九十歳。何がめでたい  佐藤愛子

小学館 (2016/8/1)大正12年生まれ。現在93歳の佐藤さんは2014年、長い作家生活の集大成として『晩鐘』を書き上げました。その時のインタビューでこう語っています。 「書くべきことは書きつくして、もう空っぽになりました。作家としての私は、これで幕が下りたんです」(「女性セブン」2015年2月5日号より) その一度は下ろした幕を再び上げて始まった連載『九十歳。何がめでたい』は、「暴れ猪」佐藤節が全開。 自分の身体に次々...

続きを読む

〇。危険な食卓  小池真理子

集英社 (1994/01)健康至上主義の妻と美食家の夫の晩餐は、殺意が隠し味の特別料理。『危険な食卓』がさつな嫁に耐える姑の、穏やかな顔の下にある、もうひとつの顔。『天使の棲む家』妻と夫、姑と嫁、同窓生など、ごく普通の人々の、ありふれた日常に芽生える小さな悪意、裏切りの予感、殺意の兆し。人間の心理を、恐怖というスパイスをきかせて鮮やかに料理した極上のメニュー8編。 面白かったのだけれど… なんだか古さが気...

続きを読む

〇。星がひとつほしいとの祈り  原田マハ

実業之日本社 (2010/4/15)三十代半ばの文香は、著名コピーライターとして知られた存在だったが、恋愛だけは不器用。上司との不倫旅行に嫌気がさし、松山へやってきた文香は、ホテルでマッサージを頼んだ。マッサージの老婆は文香の体に触れながら、戦時中の話を始める。裕福な貴族院議員の家に生まれた彼女は、目が不自由だったため、いつも女中のヨネに支えられていた。彼女が恋をした家庭教師が出征することになり、ヨネが彼女と...

続きを読む

秋吉 理香子(あきよし りかこ):読了作品リスト

秋吉 理香子(あきよし りかこ)は、日本の小説家。早稲田大学第一文学部卒業。ロヨラ・メリーマウント大学院にて映画・TV製作修士号取得。 十代の頃よりロサンゼルスに移住。2008年、「雪の花」で第3回Yahoo! JAPAN文学賞を受賞。2009年、同作を含む短編集『雪の花』でデビュー。別名義で映画やアニメなどの製作・脚本・監督を手がけている。 〇。ガラスの殺意 (2018.8)...

続きを読む

〇。ガラスの殺意  秋吉理香子

双葉社 (2018/8/21)20年前に起きた通り魔事件の犯人が刺殺された。警察に「殺した」と通報したのは、その通り魔に愛する両親を殺された柏原麻由子。だが、麻由子は当時現場から逃げる途中で交通事故に遭い、脳に障害を負っていた。警察の調べに対し、麻由子による通り魔殺害の記憶は定かでない。はたして復讐は成し遂げられたのか―?高次脳機能障害で記憶が数十分しか持たない人間が殺人を犯したのか?テーマは面白いと思うし ス...

続きを読む

◎。あなたは、誰かの大切な人   原田マハ

講談社 (2014/12/18)家族と、恋人と、そして友だちと、きっと、つながっている。大好きな人と、食卓で向かい合って、おいしい食事をともにする―。単純で、かけがえのない、ささやかなこと。それこそが本当の幸福。何かを失くしたとき、旅とアート、その先で見つけた小さな幸せ。六つの物語。『最後の伝言』 超イケメン、そしてその言葉通りの『髪結の亭主』である父に 母が残したメッセージとは『月夜のアボガド』海外の年上の友...

続きを読む

◎ カフーを待ちわびて  原田マハ

宝島社 (2006/3/20)もし絵馬の言葉が本当なら、私をあなたのお嫁さんにしてください―。きっかけは絵馬に書いた願い事だった。「嫁に来ないか。」と書いた明青のもとに、神様が本当に花嫁をつれてきたのだ―。沖縄の小さな島でくりひろげられる、やさしくて、あたたかくて、ちょっぴりせつない恋の話。選考委員から「自然とやさしい気持ちになれる作品」と絶賛された第1回『日本ラブストーリー大賞』大賞受賞作品。 原田マハさ...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム