記事一覧

◎ ご本 出しときますね?  若林正恭 編

ポプラ社 (2017/4/25)芸人・若林正恭が司会進行を務めるテレビ番組の書籍版。 毎回2名の作家がゲストとして登場し、日常生活や仕事のスタイルを語る。朝井リョウ×西加奈子  長嶋有×西加奈子  朝井リョウ×長嶋有  加藤千絵×田村紗耶香  平野啓一郎×山崎ナオコーラ  佐藤友哉×島本理生  羽田圭介×藤沢周  海猫沢めろん×白岩玄  中村航×中村文則  窪美澄×柴崎友香  角田光代×西加奈子  尾崎世界観×光浦靖子小...

続きを読む

〇。僕と妻の1778話  眉村卓

集英社 (2010/11/19)妻が、悪性腫瘍のために余命一年と告げられた。作家の夫は、妻に余計な心配をかけないようにする以外、出来ることはない。せめて、毎日気持ちの明るくなるような話を書いて、読んでもらおうと考えた―。第一回『詰碁』から一日一話を妻に捧げ、『最終回』まで、全1778話になった。夫婦の歳月のなかのメモリアルセレクション52編。五年頑張った妻が亡くなった日までの、感動の創作秘話も収録。病気の奥様の為に毎...

続きを読む

◎。宮辻薬東宮  

講談社 (2017/6/21)ちょっぴり怖い、だからおもしろい。これぞエンタメ!! 前代未聞の「ミステリー短編バトンつなぎ」「宮辻薬東宮」(みやつじやくとうぐう)宮部みゆきさんお書き下ろし短編を辻村深月さんが読み、短編を書き下ろす。その辻村さんの短編を薬丸岳さんが読み、書き下ろし・・・ そして 東山彰良さん、宮内悠介さんへとバトンが渡っていきます今をときめく超人気作家たちが2年の歳月をかけて“つないだ”ミステリーア...

続きを読む

〇。君が夏を走らせる  瀬尾まいこ

新潮社 (2017/7/31)金髪にピアスでふらふらしている俺が先輩の子どもの面倒をみる羽目に。何とかひと夏を乗り切ろうとする16歳の出会いと別れの物語。小さな手。でたらめな歌。喜ぶ顔。増えていく言葉。まっしぐらに走ってくる姿。夏はまだ残っているというのに、それらをすべて手放さないといけないのだ。寂しい、悲しい。そういう言葉はピンとこないけど、体の、生活の、心の、ど真ん中にあったものを、するっと持っていかれるよ...

続きを読む

◎ あと少し、もう少し  瀬尾まいこ

新潮社 (2012/10/1)陸上部の名物顧問が転勤となり、代わりにやってきたのは頼りない美術教師。部長の桝井は、中学最後の駅伝大会に向けてメンバーを募り練習をはじめるが……。元いじめられっ子の設楽、不良の太田、頼みを断れないジロー、プライドの高い渡部、後輩の俊介。寄せ集めの6人は県大会出場を目指して、襷をつなぐ。あと少し、もう少し、みんなと走りたい――。駅伝の6人のメンバー 同じ時間をそれぞれの目線で描いている...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム