記事一覧

◎ 芸者でGO!  山本幸久

実業之日本社 2014.7.10恋するゲイシャガールin八王子!?5人の芸者が未来へGO! 東京・八王子の置屋「夢民(ゆめたみ)」に在籍する五人の芸者たち●弐々(杉浦晴子)元女子高生。大学受験に失敗、恋人とも別れて芸者の道へ。●未以[みい](沢村紗英)元キャバクラ嬢。年下の男の子に貢ぎ癖が直らない。●茂蘭[もらん](細井千香)元看護師。大学生の息子がいるシングルマザー。●兎笛[とてき](望月優希)元女子プロレスラー。女らしくなりたくて...

続きを読む

オーストリア メルク修道院

中欧の旅で訪れたもうひとつの図書館はオーストリア メルク修道院の図書館ですただ 図書館だけは写真が不可(ノ_・。)だったので Wikipediaから借用しましたここの図書館はほんとうに素敵だった!! 美しくて、落ち着いていて…今まで行った中では一番好きこの部屋だけでなく他にもいくつかの図書室があるそうです今現在も現役で使われているっていうのも とっても素晴らしいですね!(⌒^⌒)b...

続きを読む

チェコ・プラハ ストラホフ修道院

にゃ~ごの海外旅行で恒例の 世界で一番美しいと言われる図書館めぐり今年の旅行は中欧ですまず 最初に訪れた街プラハでストラホフ修道院に行ってきました「哲学の間」「神学の間」という 二つの図書室 中には入れなくって入り口のドアから見学です(ノ_・。)以前に行った ウィーンのオーストリア国立図書館(プルンクザール)やこの後行くメルク修道院の図書館に比べたらとてもこじんまりしたものですが小さいからこその良さがあ...

続きを読む

☆ 抱擁、あるいはライスには塩を  江國香織

集英社 2010.11.5三世代、百年にわたる「風変わりな家族」の秘密とは―。東京・神谷町にある、大正期に建築された洋館に暮らす柳島家。ロシア人である祖母の存在、子供を学校にやらない教育方針、叔父や叔母まで同居する環境、さらには四人の子供たちのうち二人が父か母の違う子供という事情が、彼らを周囲から浮いた存在にしていた。 久々に江國さんの面白い作品を読んだ気がする とても洗練された作品です昔の江國作品が大好き...

続きを読む

◎ ビブリア古書堂の事件手帳6~栞子さんと巡るさだめ~  三上延

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014.12.25太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書きこみがあるらしい。本を追ううちに、二人は驚くべき事実に辿り着く。四十七年前にあった太宰の稀覯本を巡る盗難事件。それには二人の祖父母が関わっていた...

続きを読む

◯。荒神  宮部みゆき

朝日新聞出版 2014.8.20元禄太平の世の半ば、東北の小藩の山村が、一夜にして壊滅状態となる。隣り合う二藩の反目、お家騒動、奇異な風土病など様々な事情の交錯するこの土地に、その"化け物"は現れた。 藩主側近・弾正と妹・朱音、朱音を慕う村人と用心棒・宗栄、山里の少年・蓑吉、小姓・直弥、謎の絵師・圓秀……山のふもとに生きる北の人びとは、突如訪れた"災い"に何を思い、いかに立ち向かうのか。そして化け物の正体とは...

続きを読む

◯ ナオミとカナコ  奥田英朗

幻冬舎 2014.11.11ナオミとカナコの祈りにも似た決断に、やがて読者も二人の“共犯者”になる。望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美。夫の酷い暴力に耐える専業主婦の加奈子。三十歳を目前にして、受け入れがたい現実に追いつめられた二人が下した究極の選択…。「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」復讐か、サバイバルか、自己実現か―。前代未聞の殺人劇が、今、動き始める。;;;;(;・・)ゞウーン 評判がよかったから期待して...

続きを読む

◎ 物語のおわり  湊かなえ

朝日新聞出版 2014.10.7妊娠三ヶ月で癌が発覚した女性、父親の死を機にプロカメラマンになる夢をあきらめようとする男性……様々な人生の岐路に立たされた人々が北海道へひとり旅をするなかで受けとるのはひとつの紙の束。それは、「空の彼方」という結末の書かれていない物語だった。 山間の田舎町にあるパン屋の娘、絵美は、学生時代から小説を書くのが好きで周りからも実力を認められていた。ある時、客としてきていた青年と...

続きを読む

◯。アイネクライネナハトムジーク  伊坂幸太郎

 幻冬舎 2014.9.26ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっこへの復讐を企てるOL…。情けないけど、愛おしい。そんな登場人物たちが作り出す、数々のサプライズ。伊坂作品ならではの、伏線と驚きに満ちたエンタテイメント小説! とても伊坂さんらしい短編(連作になるのかな?)集この独特の繋がり方がいつもながらいいね♪ただ 私的には...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム