記事一覧

かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服  ポルカドロップス

 2010.5.21  日本ヴォーグ社 シンプルだけどちょっとかわいいニュアンスの子供服 サイズ90~130位...

続きを読む

リネンとコットンで作る服  坂内鏡子

 2009.3.15 NHK出版 シンプルナチュラルなお洋服 いいかも~♪...

続きを読む

○。村上海賊の娘  和田竜

                              新潮社 2013.10.22和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。海路からの支援を乞われた毛利は村上海賊に頼ろうとした。その娘、景は海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女だった…。  織田方の猛攻を雑賀衆の火縄が止め、門徒の勢いを京より急襲した信長が...

続きを読む

◎ 利休の茶杓~とびきり屋見立て帖~  山本兼一

 文藝春秋 2014.5.29五十本の茶杓の中に一本だけあるという、「ほんまもん」の利休の茶杓。はたしてゆずは目利きできるのか―?道具屋若夫婦の奮闘を描く“はんなり”系時代小説「とびきり屋見立て帖」シリーズ第四弾。 大好きなシリーズ いい感じにこなれてきたと思うのに・・・残念(ノ_・。)  登場するお道具の表現がとっても惹きつけられる と思っていたら著者の経歴に 同志社大学文学部文化学科美学及び芸術学専攻...

続きを読む

◎ 源氏物語の時代  山本淳子

 朝日新聞社 2007.4.10『源氏物語』を生んだ一条朝は、紫式部、清少納言、安倍晴明など、おなじみのスターが活躍した時代。藤原道長が権勢をふるった時代とも記憶されているが、一条天皇は傀儡の帝だったわけではなく、「叡哲欽明」と評された賢王であった。皇位継承をめぐる政界の権謀術数やクーデター未遂事件、当時としてはめずらしい「純愛」ともいうべき愛情関係。ドラマチックな一条天皇の時代を、放埓だった前代・花山...

続きを読む

◎。廃用身  久坂部羊

 幻冬舎 2003.05「廃用身」とは、脳梗塞などの麻痺で動かなくなり、しかも回復の見込みのない手足のことをいう医学用語である。 医師・漆原糾は、神戸で老人医療にあたっていた。心身ともに不自由な生活を送る老人たちと日々、接する彼は、“より良い介護とは何か”をいつも思い悩みながら、やがて画期的な療法「Aケア」を思いつく。漆原が医学的な効果を信じて老人患者に勧めるそれは、動かなくなった廃用身を切断(Am...

続きを読む

○ 仮面同窓会  雫井脩介

  幻冬舎 2014.3.20高校の同窓会で、久しぶりに再会した旧友4人。かつて生徒を囚人扱いしていた教師・樫村の変わらぬ姿を見た彼らは、恨みを晴らそうと仕返しを計画。予定通り、暴行して置き去りにするも、翌日なぜか樫村は暴行現場から2km離れた溜め池で溺死体となって発見された。いったいなぜ?そして、4人のうち誰が彼を殺害したのか?それぞれが疑心暗鬼に陥る中、新たな犠牲者を出した殺人事件が、高校時代の衝撃的...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム