記事一覧

○。とっぴんぱらりの風太郎  万城目学

 文藝春秋 2013/9/28天下は豊臣から徳川へ―。重なりあった不運の末に、あえなく伊賀を追い出され、京(みやこ)でぼんくらな日々を送る“ニート忍者”風太郎。その人生は、1個のひょうたんとの出会いを経て、奇妙な方向へ転がっていく。やがて迫る、ふたたびの戦乱の気配。だましだまされ、斬っては斬られ、燃えさかる天守閣を目指す風太郎の前に現れたものとは? 万城目さんって突拍子もないお話を書いているようだけどとっても...

続きを読む

○。真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫  大沼紀子

 ポプラ社 2013/10/4午前3時――真夜中にオープンする不思議なパン屋さんに現れたのは、ワケアリ男女の二人組。居候女子高生の希実は、彼らが抱える不穏な秘密によって、不本意ながらも、またまた事件に巻き込まれていく。降り止まない雨の中、希実の過去に隠された謎が明らかに……。人気シリーズ第4弾!! 「ビブリア古書堂の事件手帖」や「神様のカルテ」と共に楽しみにしてる 大人気シリーズのひとつです♪ 心に傷をもっ...

続きを読む

○。だから荒野  桐野夏生

 毎日新聞社 2013/10/8もう二度と会うことはないでしょう。46歳の誕生日。身勝手な夫や息子たちと決別し、主婦・朋美は1200キロの旅路へ――「家族」という荒野を生きる孤独と希望を描き切った桐野文学の最高峰! 大反響の毎日新聞朝刊連載に、大幅な加筆修正を施して書籍化。傲慢な夫や息子たちに軽んじられながら、家庭をささえてきた主婦・朋美は46歳の誕生日、ついに反旗をひるがえす。衝動にかられ夫自慢の愛車で家出、「...

続きを読む

○。ハピネス  桐野夏生

 光文社 2013/2/7三十三歳の岩見有紗は、東京の湾岸地区にそびえ立つタワーマンションに、三歳二カ月の娘と暮らしている。結婚前からの憧れのタワマンだ。おしゃれなママたちのグループにも入った。そのリーダー的な存在は、才色兼備の元キャビンアテンダントで、夫は一流出版社に勤めるいぶママ。他に、同じく一流会社に勤める夫を持つ真恋ママ、芽玖ママ。その三人とも分譲の部屋。しかし有紗は賃貸。そしてもう一人、駅前...

続きを読む

◎。なぎさ  山本文緒

 角川書店 2013/10/19家事だけが取り柄の主婦、冬乃と、会社員の佐々井。同窓生夫婦二人は故郷長野を飛び出し、久里浜で静かに暮らしていた。佐々井の会社の後輩の川崎は、元芸人志望。何をやっても中途半端な川崎は、恋人以外の女性とも関係を持ち、自堕落に日々を過ごしている。夫と川崎に黙々と弁当を作っていた冬乃だったが、転がり込んできた元漫画家の妹、菫に誘われ、「なぎさカフェ」を始めることになる。姉妹が開店...

続きを読む

○ インディペンデンス・デイ  原田マハ

 PHP研究所 (2010/2/20)閉塞した日常、退屈な仕事、つまらない男、結婚への焦燥……。でも――。顔をあげ、風を感じてごらん、世界はやさしく豊かだ。親元から離れたい娘、スキャンダルに巻き込まれたニュース・キャスター、他人の幸せを見送る結婚式場で働く女性、夢にもがき、恋に悩む……様々な境遇に身を置いた女性たちの逡巡、苦悩、決断を丁寧に切り取り描いた連作短篇集。大人になって、知ってしまった。社会に出て、知って...

続きを読む

○ 本日は、お日柄もよく  原田マハ

 徳間書店 2010/08OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入り。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライターに抜擢された!全体的にいまひとつかなぁ^^; いつもの原...

続きを読む

2014読了のお薦め本

2014のお薦めは・・・ ◎。廃身用 久坂部羊   老人介護をテーマにした作品です ぜひ多くの方に読んで頂きたいな・・・ ◎。死の泉 皆川博子   推理小説ファンの方へ 私には難しかったです^^; ◎ とびきり屋見立て帖 山本兼一   美術品の好きな方には垂涎! シリーズでお楽しみください~ ◎。なぎさ  山本文緒   このみは別れるかもしれませんが^^; 柔らかい感性の方へ・・・ ☆ 色彩を持たない多...

続きを読む

○。まほろ駅前狂騒曲  三浦しをん

 文藝春秋 2013/10/30まほろ駅前で起きる、混沌と狂乱の大騒ぎ!まほろ市で便利屋稼業を営む多田と行天。ある日多田は行天の元妻から子供を無理やり預けられて困惑する。待望のシリーズ第三弾。  いつもの奴らがなぜか集結―?まほろ駅前は大騒ぎさ!四歳の女の子「はる」を預かることになった多田と行天。その後なんとバスジャック(?)に巻き込まれることに―。  「便利軒」にそれほど惚れこまなかったので「番外地」は...

続きを読む

◎ さいはての彼女  原田マハ

 角川グループパブリッシング (2008/9/26)25歳で起業した敏腕若手女性社長の鈴木涼香。猛烈に頑張ったおかげで会社は順調に成長したものの結婚とは縁遠く、絶大な信頼を寄せていた秘書の高見沢さえも会社を去るという。失意のまま出かけた一人旅のチケットは行き先違いで、沖縄で優雅なヴァカンスと決め込んだつもりが、なぜか女満別!?だが、予想外の出逢いが、こわばった涼香の心をほぐしていく。《さいはての彼女》他《旅を...

続きを読む

○ 謎解きはディナーのあとで~映画~  東川篤哉

 小学館 2013/8/2久々のバカンスに出発した令嬢刑事の麗子と執事の影山。しかし、シンガポールに向かう豪華客船の中で、謎の殺人事件が発生。船から海に投げ込まれた死体に、船内は騒然となる。「お嬢様、今回の事件の真相、皆目見当もつきません」いつも鮮やかな推理を披露する影山も、まさかのギブアップ――!? さらに、偶然、同じ船に乗っていた風祭警部も加わり事件はますます迷宮入りしていく。そしてついに、麗子も犯人...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム