記事一覧

○ 口紅のとき  角田光代 (写真)上田義彦

初恋、結婚、別離…ドラマはいつも口紅とともに    角田光代書き下ろし短編小説 口紅 それは女性にとって切り離すことの出来ないものだろう  人生の節目節目に立ち会うといってもよい口紅  女性には誰にでも経験があると思います角田光代の感性豊かなエッセイと上田義彦の写真で構成された素敵な一冊 6歳 12歳 18歳 29歳 38歳 47歳 65歳 79歳 ・・・ それぞれの...

続きを読む

◎ 地層捜査  佐々木譲

公訴時効の廃止を受けて再捜査となった15年前の老女殺人事件  当時の捜査本部はバブル期の土地トラブルに目を向け、元刑事・加納もその線を辿ろうとするが、謹慎明けの刑事・水戸部は、かつて荒木町の芸妓だった老女の「過去」に目を向ける―北海道から離れた佐々木さんの作品は初めてかも~(*^m^*) これもまた 東京の元花街という舞台が映えたいい作品です 捜査一課の水戸部裕の謹慎処分が解けて初めての仕事は 15年...

続きを読む

◎ ホルモー六景

このごろ都にはやるもの  恋文、凡ちゃん、二人静四神見える学舎の、威信を賭けます若人ら、負けて雄叫びなるものかと、今日も京にて狂になり、励むは御存知、是れ「ホルモー」  負けたら御存知、其れ「ホルモー」 このごろ都にはやるもの  元カレ、合コン、古長持  祇園祭の宵山に、浴衣で駆けます若人ら、オニと戯れ空騒ぎ、友と戯れ阿呆踊り  四神見える王城の他に、今宵も干戈の響きあり  挑むは御存知、是れ...

続きを読む

◎ 恋するように旅をして  角田光代

時間ができたら旅に出る  かばんひとつで、予定も決めずに  タイの長距離バスに乗り、ベトナムではコーヒー屋に通い、モロッコで道に迷い、アイルランドのパブでひとりビールを飲む地図を読むのは苦手だけれども、旅するほどにその土地に恋していく 直木賞作家の笑えてちょっと切ない旅のフォト・エッセイ 角田光代さんの旅のフォト・エッセイ  独特な感性が光る 気持ちのいいエッセイです^^ 最初の「あんた、...

続きを読む

◎ 木暮荘物語  三浦しをん

祥伝社 (2010/10/29)小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年  空き室あります!安譜請ですが、人肌のぬくもりと、心地よいつながりがあるアパートです うまい、深い、面白い  三拍子揃った会心作古い木造アパート「木暮荘」を中心に そこ関わる人々を描いた物語 大家の木暮さん、女子大生の光子、花屋で働く繭、穴を覗く神崎 4人の住人と 近所の住人であるトリマーの美禰、繭の働く花屋の佐伯さん、繭...

続きを読む

○ 四畳半王国見聞録  森見登美彦

数式による恋人の存在証明に挑む阿呆  桃色映像のモザイクを自由自在に操る阿呆  心が凹むと空間まで凹ませる阿呆  否!彼らを阿呆と呼ぶなかれ!狭小な正方形に立て篭もる彼らの妄想は壮大な王国を築き上げ、やがて世界に通じる扉となり… 徹底して純粋な阿呆たち  7つの宇宙規模的妄想が、京の都を跋扈する久々に モリミーを堪能いたしました!あきれるほどにばかばかしい・・・ いや あきれかえって、ひっくり...

続きを読む

◎ 花の鎖  湊かなえ

梨花は、悩んでいた  両親を亡くし、祖母もがんで入院  追い討ちをかけるように、講師をしていた英会話スクールが倒産  お金がない、どうしよう 美雪は、満ち足りていた  伯父のすすめで見合いをした相手が、ずっと憧れていた営業職の和弥だった  幸せな結婚  あの人に尽くしたい 紗月は、戸惑っていた  水彩画教室の講師をしつつ、和菓子屋のバイトをする毎日  そんなとき、届いた大学時代の友人からの...

続きを読む

◎ 鳥かごの詩  北重人

受験のための絶対条件は個室  山形から受験のために上京してきた鳥海康男がようやく探し当てたのは、東京下町の奇妙な新聞販売店  個室は、段ボールで仕切られた「鳥かご」のような部屋だった住み込みで働くのは、風変わりな面々  配達先も癖のある住人ばかり  康男は、初めての東京、仕事に悪戦苦闘し、恋や事件に巻き込まれていく 時代小説に新たな地平を開いてきた北重人、唯一の現代小説描かれるのは昭和四十一年...

続きを読む

◎ 天国旅行  三浦しをん

新潮社 (2010/03)君が望んでも、まだ「終わり」にはさせない  生と死を見つめ直す「心中」をめぐる七つの短篇 もう一度、立ち止まり、君と問いたい  そこは楽園なのかと――富士の樹海に現れた男の導き「森の奥」、命を賭けて結ばれた妻への遺言「遺言」、前世の縁を信じ込む女の黒い夢「君は夜」、死後の彼女と暮らす若者の迷い「星くずドライブ」、一家心中で生き残った男の決意「SINK」……この世とあの世の境目で浮か...

続きを読む

◎ 陰日向に咲く  劇団ひとり

ホームレスを夢見る会社員「道草」  売れないアイドルを一途に応援する青年「拝啓、僕のアイドル様」  合コンで知り合った男に遊ばれる女子大生「ピンボケな私」  老婆に詐欺を働く借金まみれのギャンブラー「Over run」 場末の舞台に立つお笑いコンビ「鳴き砂を歩く犬」彼らの陽のあたらない人生に、時にひとすじの光が差す― 不器用に生きる人々をユーモア溢れる筆致で描き、高い評価を獲得した感動の小説デヴュー作...

続きを読む

◎ ZOO  乙一

何なんだこれは!天才・乙一のジャンル分け不能の傑作短編集 不思議な味の全10編! 双子の姉妹なのになぜか姉のヨーコだけが母から虐待され…「カザリとヨーコ」謎の犯人に拉致監禁された姉と弟がとった脱出のための手段とは?…「SEVEN ROOMS」毎日届く腐敗していく恋人の死体の写真 誰がなぜ・・・表題作目が覚めたら、何者かに刺されて血まみれだった資産家の悲喜劇…「血液を探せ!」僕の声には生物を意のま...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム