記事一覧

◎ 嫌な女  桂望実

トラブルを重ねる夏子、その始末をする徹子 特別になりたい女と平凡を望む女それでも―私は、彼女を嫌いになれなかった“鉄の女”と“性悪女”を描く、桂望実二年ぶりの長編 『県庁の星』の桂望実が満を持して贈る、女詐欺師と女弁護士の対極の半生これは思った以上によかった! 詐欺師まがいのことをして トラブルになると遠縁の徹子をたよってくる夏子徹子側から描かれていて 夏子は断片的に登場する描き方がとてもよか...

続きを読む

◎ 虹の岬の喫茶店  森沢明夫

幻冬舎 (2011/06)トンネルを抜けたら、ガードレールの切れ目をすぐ左折 雑草の生える荒地を進むと、小さな岬の先端に、ふいに喫茶店が現れるそこには、とびきりおいしいコーヒーとお客さんの人生にそっと寄り添うような音楽を選曲してくれるおばあさんがいた 彼女は一人で喫茶店を切り盛りしながら、ときおり窓から海を眺め、何かを待ち続けていたその喫茶店に引き寄せられるように集まる人々―妻をなくしたばかりの夫と幼い娘、...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム