記事一覧

◎ 森見登美彦の京都ぐるぐる案内  森見登美彦

鴨川デルタから伏見稲荷大社まで。あの小説のあの名場面へあなたを誘う、かつてない京都ガイド妄想とリアルが錯綜する「京都捻転紀行」など、単行本未収録のお宝随筆2本立て 人気漫画家・今日マチ子さんによる描きおろし画も・・・作品の舞台になった色々な場所を 森見さん自身が案内してくださいます収録されている随筆も モリミーワールド満載で楽しい♪モリミーのファンなら とっても嬉しい一冊です  つい最...

続きを読む

○ 天使の報酬  真保裕一

サンフランシスコで日本人女子大生が姿を消した。その背後にうごめくテロリストを追い、外交官・黒田康作は日本へ帰国する。待ち受けていたのは、消えた女子大生と接点を持つフリー記者の殺害だった。謎の留学生。ある研究施設の襲撃。爆破…。続発する事件がひとつにつながった時、驚くべき真相が見えはじめ、黒田に危機が迫る。 世界を駆けめぐる傑作サスペンスの第二弾。フジテレビ系連続ドラマ「外交官 黒田康作」の原作 ...

続きを読む

○ アマルフィ  真保裕一

ギリシャ神話の英雄ヘラクレスは、愛する妖精の死を悲しみ、世界で最も美しい地にその亡骸を埋めて街を作った その街の名は―アマルフィ   まさしく我々が命を懸けるに相応しい作戦名だった 海外の邦人保護 外交官・黒田康作に与えられた特別任務だテロ情報をもとに、黒田はローマへと派遣される  在イタリア日本大使館では、不審火が発生 さらに日本人少女が誘拐される  広がりを見せる事件 姿を見せない犯...

続きを読む

◯。小暮写眞館  宮部みゆき

講談社 (2010/5/14)第一話「小暮写眞館」・・・高校生の花菱英一の両親は 内弁慶ならぬ“内変人”そんな両親が選んだ家は 古い商店街にある築三十三年の店舗付住宅「小暮写眞館」古い家に手を入れて住むのだが、味わいのある看板もショーウィンドウもそのまま残すと言うそんな英一のもとに持ち込まれた不思議な写真。。。 写真の謎を花ちゃんが解き解いて行く 第二話「世界の縁側」、第三話「カモメの名前」、第四話「鉄路の...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム