記事一覧

◎ いろあわせ  梶よう子

寡黙ながら実直で練達な摺師・安次郎のもとには摺りの依頼が次々届く 親子の絆、兄弟の確執… 安次郎が人々の抱え込む淀んだ心の色を、澄み切った色へと変えていく珠玉の連作短篇5篇を収録した傑作時代小説“梶よう子”さん 初めて読みましたが とてもよい作家さんですね~☆にしようか迷ったのですが・・・ なにより とてもバランスがいい派手すぎず地味すぎず ストーリーや構成もとても安定感があって安心して読める...

続きを読む

◎ 風の中のマリア  百田尚樹

講談社 (2009/3/4)「女だけの帝国」が誇る最強のハンター  その名はマリア 彼女の身体はそのすべてが戦いのために作られた  堅固な鎧をまとい、疾風のように飛ぶ無尽蔵のスタミナを誇り、鋭い牙であらゆる虫を噛み砕く恋もせず、母となる喜びにも背を向け、妹たちのためにひたすら狩りを続ける自然界最強のハタラキバチ 切ないまでに短く激しい命が尽きるとき、マリアはなにを見るのか・・・「影法師」がとってもよ...

続きを読む

○ 時空の彼方へ =光と闇の旅人Ⅱ=  あさのあつこ

舞台は、いよいよ江戸へ― 母とふたり、貧しいながらも平穏無事に暮らしていた少女・おゆきの周囲に、不思議な出来事が続出する長屋での変死事件に続き、仕立師として働く母の得意先である商家でも、おゆきと同年代の娘の様子がおかしいというそんななか、母の口から、自らの特殊な出目を聞いた彼女は… 江戸時代と現代、時空を超えて繰り広げられる青春エンターテイメント・シリーズ、待望の第二弾 「暗き闇に閉ざさ...

続きを読む

○ イノセント・ゲリラの祝祭  海堂尊

厚生労働省のロジカル・モンスターこと白鳥圭輔から呼び出しを受けた田口公平は、医療事故調査委員会に出席するため、日本の権力の中心地、霞ヶ関に乗り込んだだがそこで彼が目にしたのは、崩壊の一途を辿る医療行政に闘いを挑む、一人の男の姿だった 累計780万部を突破する田口・白鳥シリーズの、新たなる展開に注目大人気メディカル・エンターテインメント第4弾! 作者の“AI 導入”の持論が 一番ストレートに描...

続きを読む

◎ 青に候  志水辰夫

神山佐平は、やむなき事情から家中の者を斬り、無断で江戸へ帰ってきたわずか二年前に仕官したばかりだった 主君の死に始まる山代家の騒動はいまだ治まる気配を見せない 殿の愛妾となった幼なじみ、行方をくらました元藩士、朋輩の美しき妹、忍び寄る影   佐平は、己の進むべき道を見つけることができるのか・・・ 若々しい熱気と円熟した情感をたたえた、志水辰夫の新たなる代表作。 前に読んだ“つばく...

続きを読む

◎ 1Q84 BOOK3 〈10月-12月〉  村上春樹

天吾と青豆 1Q84の世界から1984年の世界へ戻って来れたのだろうか?月は一つになったけれど・・・  BOOK3は 「青豆の物語」と、「天吾の物語」に加え、青豆と天吾を調べる牛河を主人公とした「牛河の物語」が加わり 3つの物語が交互に描かれてゆく・・・ o(-_-;*) うーん… ここに来て急に動きが鈍くなった特にこれといって進展のないまま一冊が終わってしまった って感じ^^; 終わり方も い...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム