記事一覧

○。 うそうそ  畠中恵

若だんな、生まれて初めて旅に出る!相変わらずひ弱で、怪我まで負った若だんなを、両親は箱根へ湯治にやることにところが道中、頼りの手代たちとはぐれた上に、宿では侍たちにさらわれて、山では天狗に襲撃される災難続き  しかも箱根の山神の怒りが原因らしい奇妙な地震も頻発し― 若だんなは無事に帰れるの? 妖たちも大活躍の「しゃばけ」シリーズ第5弾は、待望の長編です しゃばけシリーズ、第5弾は “若だんな...

続きを読む

◎ オー!ファーザー  伊坂幸太郎

新潮社(2010.3)みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ 我が家は、六人家族で大変なんだそんなのは珍しくない? いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ しかも、みんなどこか変わっていて  俺は普通の高校生で、ごく普通に生活していたいだけなのに そして、今回、変な事件に巻き込まれて―6人家族 父、父、父、父、母、僕って ねぇ・・・  そして 仲良く共同生活...

続きを読む

☆ 1Q84 BOOK1 〈4月-6月〉  村上春樹

7年ぶりの大長編 BOOK1・2「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現在の姿だスポーツインストラクターであり、暗殺者としての裏の顔を持つ 青豆を主人公にした『青豆の物語』予備校教師で小説家を志す 天吾を主人公とした『天吾の物語』  が交互に描かれるやっと読みました~BOOK1だけですが^^; おもしろかった! めっちゃ好みです(*^^*)v...

続きを読む

◎ オール・マイ・ラビング〈東京バンドワゴン5〉 小路幸也

集英社 (2010/4/26)下町の老舗古書店“東京バンドワゴン”に舞い込む古本と謎を、四世代のワケあり大家族・堀田家が家訓に従い解決するページが増える百物語の和とじ本、店の前に置き去りにされた捨て猫ならぬ猫の本…不可思議な事件に潜む「あの人の想い」とは? 笑いと涙の下町ラブ&ピース小説、待望の第5弾 御馴染み 東京バンドワゴンの第5弾!もう 何も言う事はありません^^ 久しぶりの堀田家の人々と楽しいひ...

続きを読む

○ 暗き闇に閉ざされた街 =光と闇の旅人Ⅰ=  あさのあつこ

結祈は、ちょっと引っ込み思案の中学一年生  東湖市屈指の旧家である魔布の家に、陽気な性格で校内の注目を集める双子の弟・香楽と、母、曾祖母らと暮らしているある夜、禍々しいオーロラを目にしたことをきっかけに、邪悪な「闇の蔵人」たちとの闘いに巻き込まれ… 「少年少女のきらめき」「SF的な奥行き」「時代小説的な広がり」といったあさの作品の魅力が詰まった新シリーズ第一弾o(-_-;*) うーん… 面白くないわけじ...

続きを読む

◎ 文・堺雅人  堺雅人

舞台・ドラマ・映画の世界で活躍の場を広げ続け、今もっとも注目を浴びる俳優・堺雅人が、新たなチャレンジとして2004年12月から2009年1月まで『月刊TVnavi(テレビナビ)』に長期連載したエッセー「文・堺雅人」待望の書籍化! 撮り下ろし写真に加え、連載時から好評を博していた「PRIVATEPHOTO」も多数収録堺雅人ファンのみならず、一般文芸、映画、演劇ファンにも楽しめる内容です トーク番組などに出演さ...

続きを読む

◎ おまけのこ  畠中恵

シリーズ第4弾! 絶対に温かい  でも、リアルだからほろ苦い――  「しゃばけ」の世界へ、ようこそ 一人が寂しくて泣きますか? あの人に、あなたの素顔を見せられますか? 心優しき若だんなと妖たちが思案を巡らす、ちょっと訳ありの難事件「しゃばけ」シリーズ第4弾は、ますます味わい深く登場です鼻つまみ者の哀しみが胸に迫る「こわい」、滑稽なまでの厚化粧をやめられない微妙な娘心を描く「畳紙」、鳴家の冒...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム