記事一覧

◎ 精霊流し  さだまさし

戦後の混乱期 長崎で生まれた雅彦は、三歳の時に両親からヴァイオリンを与えられ、将来を嘱望され幼くして上京する成長する中で出逢った 大切な家族、友人、仕事仲間たちとの幸福な出会いと別れ・・・ ささやかだけど美しい人生を懸命に生き抜いた、もう帰らない人々への思いを愛惜込めて綴る、涙溢れる自伝的長篇小説。 さだまさしさんの自伝的小説らしいのですが・・・なんどもなんども ぐっときました  人の想いを凝...

続きを読む

☆ 果断 《隠蔽捜査2》  今野敏

新潮社 (2007/04)長男の不祥事により所轄へ左遷された竜崎伸也警視長は、着任早々、立てこもり事件に直面する容疑者は拳銃を所持 事態の打開策をめぐり、現場に派遣されたSITとSATが対立する異例ながら、彼は自ら指揮を執った そして、この事案は解決したはずだったが― 警視庁第二方面大森署署長・竜崎の新たな闘いが始まる 山本周五郎賞・日本推理作家協会賞に輝く、本格警察小説  現場での竜崎もまたおも...

続きを読む

◎ 恋文の技術  森見登美彦

京都の大学から、遠く離れた実験所に飛ばされた男子大学院生が一人無聊を慰めるべく、文通武者修行と称して京都に住むかつての仲間たちに手紙を書きまくる 手紙のうえで、友人の恋の相談に乗り、妹に説教を垂れ― でも本当に気持ちを伝えたい人には、思うような手紙が書けなくて・・・  面白い趣向!普通手紙で構成されたお話って往復で成り立っている物が多いと思うのですが このお話はひたすら守田一郎君の書いた...

続きを読む

◎ ULTIMATE MYSTERY 究極のミステリー、ここにあり

講談社 (2010/4/15)独り暮らしの女性がマンションから落下して死亡した。女性の部屋には凶器と思われる鍋が転がっていた。警視庁捜査一課の内海薫は、女性の独特の勘で犯人を推理し、湯川学に接触するが…。人気の「ガリレオシリーズ」より「落下る」(東野圭吾) 今をときめく八人の名手による、極めつきのミステリー短編集  「落ちる」 東野圭吾・・・上記「熊王ジャック」 柳広司・・・シートン氏の昔話とリアルタイム...

続きを読む

◎ メグル  乾ルカ

「あなたはこれよ。断らないでね」奇妙な迫力を持つ大学学生部の女性職員から半ば強要され、仕方なく指定されたアルバイト先に足を運んだ大学生たちそのアルバイトは、彼らに何をもたらすのか? 五人の若者を通して描かれるのは、さまざまな感情を揺り動かす人間ドラマと小さな奇蹟の物語小説の楽しみを存分に詰め込んだ愛すべき傑作、鮮やかに登場 大学学生部のミステリアスな女性職員 ユウキさん から紹介されたアル...

続きを読む

◎ レインツリーの国  有川浩

新潮社 (2006/9/28)きっかけは「忘れられない本」  そこから始まったメールの交換共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた だが、彼女はどうしても会えないと言うかたくなに会うのを拒む彼女には ある理由があった――  聴覚障害というハンディをどう捕らえるか・・・当事者のひとみの視点、彼女を思う伸の視点 それ...

続きを読む

◎ ひと呼んでミツコ  姫野カオルコ

彼女はミツコ  私立薔薇十字女子大英文科在籍中  名高い香水と同じ名前を持つ女― その盲腸の手術痕がうずく時、不埓なやつらに公衆道徳の鉄槌が下る強力倫理観と超人的能力をあわせ持つスーパー学生ミツコは今日も行く 荒廃する現代社会を憂うすべての市民、まっとうゆえに切歯扼腕している老若男女必読文学のジャンルを超越した傑作小説  21世紀はミツコの時代だ ;;;;(;・・)ゞウーン おもしろいのだけれ...

続きを読む

◎ フリーター、家を買う。  有川浩

幻冬舎 (2009/08)「母さん死ぬな――」 へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶 商社勤務「経理の鬼」の父が原因で、重度の鬱病に罹った母入社三カ月で会社が嫌になって退社しブラブラしていた25歳の俺が、名古屋の病院に嫁いだ姉にどつかれて、ある日、ふと目覚めた  もしかして、俺カッコ悪すぎ??そこからへなちょこ若者の成長が始まる&nbs...

続きを読む

◎ アントキノイノチ  さだまさし

21歳の杏平は、ある同級生の「悪意」をきっかけに、二度その男を殺しかけ、高校を3年で中退して以来、うまく他人とかかわることができなくなっていた 父親の口利きで、遺品整理業“CO‐OPERS”の見習い社員になった杏平の心は、亡くなった方とご遺族のため、汚れ仕事も厭わず汗を流す会社の先輩達、そして同い年の明るいゆきちゃんと過ごすことで、少しずつほぐれてゆくけれど、ある日ゆきちゃんの壮絶な過去を知り…&n...

続きを読む

☆ 隠蔽捜査  今野敏

新潮社 (2005/9/21)竜崎伸也、四十六歳、東大卒  警察庁長官官房総務課長 連続殺人事件のマスコミ対策に追われる竜崎は、衝撃の真相に気づいたそんな折、竜崎は息子の犯罪行為を知る― 察組織を揺るがす大事件に直面したエリート・キャリア  組織を、そして自らを守るために、彼が下した決断は… 霞ケ関の本庁舎でキャリアの孤立無援な闘いが始まった 警察小説の新天地を拓く書下ろし長編 主人公の竜崎のキ...

続きを読む

◎ にゃーご  宮西達也

さんびきのねずみのまえにとつぜんあらわれたおおきなねこ  にゃーご! ところが、ねずみたちは「いっしょにももをとりにいかない?」とねこをさそって… 鈴木出版 (1997/02)私のHN “にゃ~ご” と同じなんで 気になってたんです この絵本!(*^m^*)  気がつくと笑顔になってる・・・ そんな可愛いお話です^^絵もとってもかわいい~ ねずみの先生が 「これが ねこです。 この かおを みたら すぐ...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム