記事一覧

町屋 良平(まちや りょうへい)

町屋 良平(まちや りょうへい、1983年 - )は、日本の小説家。東京都台東区出身。埼玉県立越ヶ谷高等学校卒業。卒業後は大学には進学せずにフリーターをしながら小説の執筆を開始し、「青が破れる」で第53回文藝賞を受賞。同作で第30回三島由紀夫賞候補。2018年、「しき」で第159回芥川龍之介賞候補、第40回野間文芸新人賞候補。2019年、「1R 1分34秒」で第160回芥川龍之介賞を受賞。    ◎ 1R1分34秒(2019.1)     ...

続きを読む

◎ 1R1分34秒  町屋良平

新潮社 (2019/1/25)デビュー戦を初回KOで飾ってから三敗一分。当たったかもしれないパンチ、これをしておけば勝てたかもしれない練習。考えすぎてばかりいる、21歳プロボクサーのぼくは自分の弱さに、その人生に厭きていた。長年のトレーナーにも見捨てられ、現役ボクサーで駆け出しトレーナーの変わり者、ウメキチとの練習の日々が、ぼくを、その心身を、世界を変えていく―。第160回芥川賞受賞作。 芥川賞受賞作品の常で 私...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム