記事一覧

◯。ベネチア行き  光野桃

幻冬舎 2001.02抱きしめたいものは、生まれ変わろうとするもうひとりの自分-。傷ついた心を自由にしてゆく「彼女たち」、新たな生き方の確かな実感を伝える「ふたり」の2章。書き下ろしを含む、初の小説集。光野桃さん 初読独特の雰囲気 ちょっと切ないけれどいい空気だなぁ 全体的にちょっと息苦しかったけど・・・表題の「ベネチア行き」はいい感じに空気が緩んでてよかった他の作品も読んでみたい♪...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム