記事一覧

◎ 天国旅行  三浦しをん

新潮社 (2010/03)君が望んでも、まだ「終わり」にはさせない  生と死を見つめ直す「心中」をめぐる七つの短篇 もう一度、立ち止まり、君と問いたい  そこは楽園なのかと――富士の樹海に現れた男の導き「森の奥」、命を賭けて結ばれた妻への遺言「遺言」、前世の縁を信じ込む女の黒い夢「君は夜」、死後の彼女と暮らす若者の迷い「星くずドライブ」、一家心中で生き残った男の決意「SINK」……この世とあの世の境目で浮か...

続きを読む

◎ むかしのはなし  三浦しをん

幻冬舎 (2005/2/25)三カ月後に隕石がぶつかって地球が滅亡し、抽選で選ばれた人だけが脱出ロケットに乗れると決まったとき、人はヤケになって暴行や殺人に走るだろうかそれともモモちゃんのように「死ぬことは、生まれたときから決まってたじゃないか」と諦観できるだろうか 今「昔話」が生まれるとしたら、をテーマに直木賞作家が描く衝撃の本格小説集 *ラブレス(かぐや姫)・・・俺は愛情は売っていない 対価に見合...

続きを読む

◎。風が強く吹いている  三浦しをん

新潮社 (2006/9/21)箱根の山は蜃気楼ではない。襷をつないで上っていける、俺たちなら 才能に恵まれ、走ることを愛しながら走ることから見放されかけていた清瀬灰二と蔵原走奇跡のような出会いから、二人は無謀にも陸上とかけ離れていた者と箱根駅伝に挑むたった十人で。それぞれの「頂点」をめざして… 長距離を走る(=生きる)ために必要な真の「強さ」を謳いあげた書下ろし1200枚!超ストレートな青春小説 ...

続きを読む

○。まほろ駅前多田便利軒  三浦しをん

文藝春秋 (2006/3/28)三浦しをんの出世作! 第135回直木賞受賞作! まほろシリーズ第一弾! まほろ市は東京のはずれに位置する都南西部最大の町。駅前で便利屋を営む多田啓介のもとに高校時代の同級生・行天春彦が転がり込み、二人は様々な依頼に精を出す。ペット預かりに塾の送迎、納屋の整理……ありふれた依頼のはずが、このコンビにかかると何故かきな臭い状況に。予言する曽根田のばあちゃん、駅裏で夜の仕事をするルルとハイシー...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム