記事一覧

〇。イヤシノウタ  吉本ばなな

新潮社 (2016/4/27)みんなが、飾らずむりせず、自分そのものを生きることができたら、世界はどんなところになるだろう。なんていうことのない日々に宿る奇跡のよう瞬間、かけがえのない記憶。土地がもたらす力、自然とともに生きる意味。運命的な出会い。男女とは、愛とは? お金や欲望、不安に翻弄されず生きるには? そして命と死を見つめるなかで知った、この世界の神秘とは――。ほんとうの自分、を生きるための81篇からなる人生の...

続きを読む

◎ みずうみ  よしもとばなな

フォイル 2005.12大好きなママが、パパとの自由な恋をつらぬいてこの世を去った。ひとりぼっちになったいま、ちひろがいちばん大切に思うのは、幼児教室の庭に描く壁画と、か弱い身体で支えきれない体の重荷に苦しむ中島くんのことだ。ある日中島くんは、懐かしい友だちが住む、静かなみずうみのほとりの一軒家へと出かけようとちひろを誘うのだが…。魂に深手を負った人々を癒す再生の物語。ばななさんの作品は 傷を負った人間が...

続きを読む

◎。デッドエンドの思い出  よしもとばなな

文藝春秋 2003.7.26 『デッドエンドの思い出』は、出会いのタイミングや状況の流れが人間の関係を規定していくさまを、5つの短編によってリアルに描いた短編集である。   大学の同級生である男女の出会いと別れ、そして再会に、普遍的な人生の営みを重ねた「幽霊の家」。会社を逆恨みする男によって毒を盛られたカレーを社員食堂で食べてしまった女性編集者の心の動きを描いた「おかあさーん!」。小説家の「...

続きを読む

◎ 海のふた  よしもとばなな

ロッキング・オン 2004.6.24ふるさと西伊豆の小さな町は海も山も人もさびれてしまっていた。私はささやかな想いと夢を胸に大好きなかき氷屋を始めたが……。名嘉睦稔のカラー版画収録ばななさんらしい 優しい時間が流れますちょっと出来過ぎかもしれないけれど こんな時間を求めている人は多いんじゃないかな…自分が大切なささやかなものを ちゃんと大切にしてゆくそういう小さなことの積み重ねが大切なのだと感じます比べてはい...

続きを読む

◯。ハゴロモ  よしもとばなな

新潮社 2006.6.28失恋の痛みと、都会の疲れをいやすべく、ふるさとに舞い戻ったほたる。大きな川の流れるその町で、これまでに失ったもの、忘れていた大切な何かを、彼女は取り戻せるだろうか…。赤いダウンジャケットの青年との出会い。冷えた手をあたためた小さな手袋。人と人との不思議な縁にみちびかれ、次第によみがえる記憶―。ほっこりと、ふわりと言葉にくるまれる魔法のような物語。 いい意味でも悪い意味でも とってもば...

続きを読む

◎ 花のベッドでひるねして  よしもとばなな

毎日新聞社 2013.11.27主人公の幹は赤ん坊の頃、浜辺でわかめにくるまっているところを拾われた。大平家の家族になった幹は、亡き祖父が始めた実家のB&Bを手伝いながら暮らしている。美しい自然にかこまれた小さな村で、少し不思議なところもあるが大好きな家族と、平凡ながら満ち足りた暮らしをしていた幹だったが、ある日、両親が交通事故に遭ってしまう。大事にはいたらなかったが、それから家族が不気味なうさぎの夢をみた...

続きを読む

◎ スナックちどり  よしもとばなな

文藝春秋 2013.9.2740歳を目前に離婚した「私」と、身寄りをすべてなくしたばかりの、いとこのちどり。イギリス西端の田舎町を女二人で旅するうち、魔法にかけられたような時間が訪れる―。 ひさしぶりのよしもとばななさん昔の作品は大好きだったけど 最近はちょっと私とはずれてきたかな?って思っていたのだけれど・・・やっぱ 危ないわ^^; よしもとさんや江國さんはうっかり読むと心の深い所に切り込まれて身動きがとれな...

続きを読む

◎ スウィート・ヒアアフター よしもとばなな

 幻冬舎 2011年11月お腹に棒がささった状態から生還した小夜子は、幽霊が見えるようになってしまった  バーに行ったら、カウンターの端に髪の長い女の人がいる  取り壊し寸前のアパートの前を通ると、二階の角部屋でにこにこしている細く小さい女の子がいる 喪った恋人  元通りにならない頭と体  戻ってこない自分の魂  それでも、小夜子は生き続ける 恋人とのドライブ中の事故で 恋人は亡くなり小夜子...

続きを読む

◎ とかげ  吉本ばなな

私の衝動的なプロポーズに対して、長い沈黙の後とかげはこう言った 「秘密があるの」―幼い頃遭遇したある事件がもとで、長い間目の見えなかったことのあるとかげ そのとかげにどうしようもなく惹かれてゆく私  心に刻まれた痛みを抱えながら生きてきたカップルの再生の物語「とかげ」 運命的な出会いと別れの中に、ゆるやかな癒しの時間が流れる6編のショート・ストーリー《新婚さん》 「どうして帰りたくないんだろう...

続きを読む

◎ アルゼンチンババア  よしもとばなな

街はずれの廃屋みたいなビルに住む、変わり者で有名なアルゼンチンババア 母を亡くしてからしばらくして、みつこは自分の父親がアルゼンチンババアとつきあっているという噂を耳にする 思い切ってアルゼンチンビルを訪ねたみつこが目にした、風変わりで愛しい光景 哀しみを乗り越えていっそう輝く命と、真の幸福の姿を描く大傑作 不思議な空気を持ったお話。。。 映画のフォトで 鈴木京香さんのアルゼンチン...

続きを読む

○ なんくるなく、ないー沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか  よしもとばなな

ばななさんの 歴代沖縄旅行のお話 市場の様子やおいしい食堂 何より素敵な人々・・・ 波照間のゆったり感がいい~ 沖縄 行きたい!!!...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム