記事一覧

◎ 天晴れアヒルバス  山本幸久

実業之日本社 (2016/9/9)このバスに乗ると幸せ(な気分?)になれる。 世界のお客様をオモテナシ! のはずが…!? アヒルバスのバスガイドになって12年、いつしかベテランになった高松秀子(デコ)。恋も仕事も充実…のはずが、後輩に追い抜かれっぱなしの日々。外国人向けオタクツアーのガイドを担当するが、最悪の通訳ガイド・本多光太のおかげでトラブル続発。デコは乗客に、そして自分にも幸せを運ぶことができるのか―!?アラサーのデコ...

続きを読む

◎ 誰がために鐘を鳴らす  山本幸久

KADOKAWA/角川書店 (2016/3/2)翌年の廃校が決まっている、男子だらけの県立高に通う錫之助。ある日、担任のダイブツから音楽室の片付けを命じられた錫之助は、そこで見付けたハンドベルの音に魅せられ、居合わせた3人の同級生とハンドベル部を創立することになる。イケメンでそつがない播須、いじめられ体質の美馬、不良の土屋、顧問はお地蔵さん似の教師のダイブツ―チームワークもバラバラ、音楽の知識もないメンバーで、女子高の...

続きを読む

◎ 芸者でGO!  山本幸久

実業之日本社 2014.7.10恋するゲイシャガールin八王子!?5人の芸者が未来へGO! 東京・八王子の置屋「夢民(ゆめたみ)」に在籍する五人の芸者たち●弐々(杉浦晴子)元女子高生。大学受験に失敗、恋人とも別れて芸者の道へ。●未以[みい](沢村紗英)元キャバクラ嬢。年下の男の子に貢ぎ癖が直らない。●茂蘭[もらん](細井千香)元看護師。大学生の息子がいるシングルマザー。●兎笛[とてき](望月優希)元女子プロレスラー。女らしくなりたくて...

続きを読む

◎ ある日、アヒルバス  山本幸久

 実業之日本社 2008年10月東京生まれの東京育ち(ただし八王子)の高松秀子(デコ)はアヒルバスに入社して五年の観光バスガイド。一筋縄ではいかないわがままなツアー客たちに振り回され、新人研修の指導員になったものの教育は遅々として進まない。そんな中、同期の中森亜紀にアヒルバスの「革命」を持ちかけられるが…若きバスガイドの奮闘と成長を、温かな目線と軽妙なユーモアで描くお仕事&青春小説の傑作。楽しく軽く...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム