記事一覧

森沢 明夫(もりさわ あきお)

森沢 明夫(もりさわ あきお、1969年9月20日 - )は、日本の作家。千葉県船橋市生まれ。早稲田大学人間科学部卒業。出版社勤務を経て、フリーに。 2006年、「ラストサムライ 片目のチャンピオン武田幸三」で第17回ミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。 小説、エッセイ、絵本、ノンフィクションなど、幅広い分野で活躍している。    ◎ 虹の岬の喫茶店(2011.6)   ◎ 雨上がりの川(2018.10)        ⇑    ...

続きを読む

◎ 雨上がりの川 森沢明夫

幻冬舎 (2018/10/25)川合淳は中堅出版社に勤めるサラリーマン。妻・杏子と娘・春香とともに、マイホームで穏やかに暮らしていた。しかし春香がいじめにあったことで、「ふつうの幸せ」を失い、バラバラになる川合家。家族の絆を救ったのは、まさかの…。心の隅々まであたたかさが染み渡る、家族小説の傑作! 娘の春香はいい子過ぎるし 詐欺師のはずの紫音さんもいい人過ぎだし 千太郎との関わり方も(親子ともに)いい関係すぎ...

続きを読む

◎ 虹の岬の喫茶店  森沢明夫

幻冬舎 (2011/06)トンネルを抜けたら、ガードレールの切れ目をすぐ左折 雑草の生える荒地を進むと、小さな岬の先端に、ふいに喫茶店が現れるそこには、とびきりおいしいコーヒーとお客さんの人生にそっと寄り添うような音楽を選曲してくれるおばあさんがいた 彼女は一人で喫茶店を切り盛りしながら、ときおり窓から海を眺め、何かを待ち続けていたその喫茶店に引き寄せられるように集まる人々―妻をなくしたばかりの夫と幼い娘、...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム