記事一覧

◎ 劇場  又吉直樹

新潮社 (2017/5/11)一番 会いたい人に会いに行く。 こんな当たり前のことが、なんでできへんかったんやろな。 演劇を通して世界に立ち向かう永田と、その恋人の沙希。 夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った――。 『火花』より先に書き始めていた又吉直樹の作家としての原点にして、 書かずにはいられなかった、たったひとつの不器用な恋。 夢と現実のはざまでもがきながら、 かけがえのない大切な誰かを想う、 切なくも...

続きを読む

◎ 火花  又吉直樹

文藝春秋 2015.3.11お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。 賛否両論のこの本ですが 私は悪くなかったなぁ無理してる感はあったけど ちゃんと又...

続きを読む

◎ 第2図書係補佐  又吉直樹

 幻冬舎 2011年11月お笑い界きっての本読み、ピース又吉が尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。 『尾崎放哉全句集』 『昔日の客』『夫婦善哉』『杳子 (『杳子・妻隠』より)』『炎上する君』『万延元年のフットボール』『赤目四十八瀧心中未遂』『サッカーという名の神様』『何もかも憂鬱な夜に...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム