記事一覧

◎。謎の毒親  姫野カオルコ

新潮社 (2015/11/20)*この本は、ある女性からの投稿による相談に、ある書店主が回答していくという「人生相談」のスタイルで書かれた小説です。*投稿者は、小中学生の頃に両親から受けた不可解な仕打ちを、ずっと胸に溜め込んでいました。歳月が過ぎ、ようやく人に話してみる気になったのです。*仕打ちの例としては、ヘッセの小説の題名を言って父親に怒られたり、鼻に膿がたまっていると母親から怖がらせられたり、無一文で繁華街...

続きを読む

◎ ツ、イ、ラ、ク  姫野カオルコ

忘れられなかった どんなに忘れようとしても、ずっと すべての人の記憶に眠る、官能の目覚め 狂おしいまでの恋の痛み、恋の歓び今年度最強の恋愛文学 激しく切ない渾身の950枚  森本隼子、14歳  地方の小さな町で、彼に出逢った ただ、出逢っただけだった雨の日の、小さな事件が起きるまでは 体温のある指は気持ちいい 濡れた舌は気持ちいい それらが腰を撫でるのも、腹をすべるのも、背中を撫でるのも― ...

続きを読む

◎ ひと呼んでミツコ  姫野カオルコ

彼女はミツコ  私立薔薇十字女子大英文科在籍中  名高い香水と同じ名前を持つ女― その盲腸の手術痕がうずく時、不埓なやつらに公衆道徳の鉄槌が下る強力倫理観と超人的能力をあわせ持つスーパー学生ミツコは今日も行く 荒廃する現代社会を憂うすべての市民、まっとうゆえに切歯扼腕している老若男女必読文学のジャンルを超越した傑作小説  21世紀はミツコの時代だ ;;;;(;・・)ゞウーン おもしろいのだけれ...

続きを読む

☆ リアル・シンデレラ  姫野カオルコ

誰もが知っている「シンデレラ」の物語その物語をテーマに文章を書こうとしていた私が紹介された一人の人物――倉島泉複数の関係者から話を聞いた私は、彼女に興味を持つ 長野県諏訪温泉郷の小さな旅館の子として生まれた彼女は 母親に冷遇され 美しい妹の陰で育ったが、町には信州屈指の名家片桐様の別荘があり、ふとした縁で松本城下の本宅に下宿することになるそこで当主の一人息子との縁談がもちあがり… 多くの証言...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム