記事一覧

◎ すれ違う背中を  乃南アサ

恋の予兆か闇への罠か。ムショ帰り二人組の心を掠め盗った、後ろ姿の男と女「過去」の発覚に未だ怯えながら暮す芭子 不用意に「塀の中の体験」を口走りがちな綾香しかしムショ帰りコンビは着々と、自力で第二の人生を築き始めていた 奇妙に心惹かれる女と不思議な独身男が、二人を唐突に振り向いたのはその頃のこと彼らの背中にはいつも謎が匂っていた……   シリーズ第2弾はミステリー風味!"いつか陽のあたる場所で” の...

続きを読む

◎ いつか陽のあたる場所で  乃南アサ

ご近所の噂話にビクリとし、警官の姿を見てはドキリとするワケあって下町は谷中で新生活を始めた芭子と綾香 二人に降りかかる霧はいつの日か晴れるのだろうか 2人には理由があった 過去があった だけど希望もないではなかった――可笑しくて切ない新シリーズ 芭子と綾香  歳も性格も趣向も全く違う二人が 都会の片隅で寄り添いながら生きている大きな間違いを犯した二人は 罪を償って新しい人生を生きてゆけるのか...

続きを読む

◎ ニサッタ、ニサッタ  乃南アサ

最初の会社を勢いで辞め、二番目の会社が突然倒産し、派遣先をたて続けにしくじったときでも、住む場所さえなくすことになるなんて、思ってもみなかったネットカフェで夜を過ごすいま、日雇いの賃金では、敷金・礼金の三十万円が、どうしても貯められない 失敗を許さない現代社会でいったん失った「明日」をもう一度取り返すまでの物語 読んでいて 歯痒くてしょうがない。。。 何甘えた事言うてんの! もうちょっ...

続きを読む

☆ 晩鐘  乃南アサ

運命が変わったあの日から七年、誰もが心に癒しがたい傷を負った日々・・・容疑者、被害者、遺族、人生を狂わされた人々を救う手立てとは一体何か?話題作『風紋』続編 母親を殺害された高浜真裕子は、そのとき高校二年生 心に癒しがたい傷を負った一方、加害者の子供たち大輔と絵里は長崎の祖父母のもとに預けられ、父と母を知らずに成長する 運命が変わったあの日から七年、かけがえのない人をもぎ取られた真裕子の心...

続きを読む

◎ 風紋  乃南アサ

「犯罪被害者に限定して言えば、事件の加害者となった人間以外はすべて、被害者になってしまうのではないかと、私はそんなふうに考えている。そして、その爆風とも言える影響が、果たしてどこまで広がるものか、どのように人の人生を狂わすものかを考えたかった」 「この小説を書いている間にも、世間では実に様々な事件が起きた。そして、その都度、容疑者については様々な記事が出た。被害者は、遺族は、常に置いてけぼりを...

続きを読む

◎ しゃぼん玉  乃南アサ

親からも見捨てられ、通り魔や強盗障害を繰り返す無軌道な若者・伊豆見翔人は、逃亡途中で宮崎の山村にたどり着く 成り行きから助けた老婆スマの家に滞在することになった翔人は、近所の老人シゲ爺の野良仕事を手伝ううちに村の暮らしに馴染んでいくが… 現代の若者の“絶望感”をこまやかな心理描写で描き出す傑作長篇サスペンス  実際には こんなにうまくは行かないのかも知らないけれど  でも、ひとりでも...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム