記事一覧

長野まゆみ(ながの まゆみ):読了作品リスト

長野 まゆみ(ながの まゆみ、1959年8月13日 - )は、東京都出身の小説家。1982年、女子美術大学芸術学部産業デザイン科デザイン専攻卒業。自作の表紙等を描くイラストレーターでもある。 デビューから一貫して独自の世界を切り開いており 純幻想文学からSFまで多彩。 耽美的な作風で、鉱石、機械、幻想世界だけに存在する美少年といったモチーフを繰り返し使用し、少年同士、あるいは少年と青年の関係を描いたものが多い。...

続きを読む

〇 白昼堂々/碧空 長野まゆみ

  集英社 (1997/9/26)      集英社 (1998/11/5)76年初冬。華道の家元を継ぐ中学3年生の凛一は、従姉の省子のボーイフレンドで、フットボール部のエース・氷川と出会う。少年たちの二度とない季節と人々の揺れる思いを端正に描く長編小説。 華道の家元を継ぐ凛一。高等部に進級した彼は、京都の大学のフットボール部のエース・氷川に想いを寄せる一方で、強引で孤独な影を宿す上級生の有沢に惹かれる。少年と青年の端...

続きを読む

○ 宇宙百貨活劇(ペンシルロケット・オペラ)  長野まゆみ

河出書房新社 (1995/02)ミケシュとロビンは双子、ふたりのどちらが兄で弟か、パパとママにも決められない…。美しく移り行く季節の中で、ふたりの少年が楽しく過ごす夢の世界を描いた表題作のほか、著者自家製ことば辞典「ことばのブリキ缶」を併録。ミケシュとロビンの双子が主人公のファンタジックな物語 子供の頃の宝箱の中身を集めて物語にしたようなお話です 同録の“ことばのブリキ罐”は 長野さんのこだわりが楽しい♪...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム