記事一覧

◎ 竜が最後に帰る場所  恒川光太郎

講談社 (2013/9/13)魔術のような、奇跡のような。稀有な才能が描く、世界の彼方――今、信じている全ては嘘っぱちなのかもしれない。しんと静まった真夜中を旅する怪しい集団。降りしきる雪の中、その集団に加わったぼくは、過去と現在を取り換えることになった――(「夜行(やぎょう)の冬」)。古く湿った漁村から大都市の片隅、古代の南の島へと予想外の展開を繰り広げながら飛翔する五つの物語。日常と幻想の境界を往還し続ける鬼才に...

続きを読む

◎。夜市  恒川光太郎

角川グループパブリッシング (2008/5/24)何でも売っている不思議な市場「夜市」。幼いころ夜市に迷い込んだ祐司は、弟と引き換えに「野球選手の才能」を手に入れた。野球部のエースとして成長した裕司だったが、常に罪悪感にさいなまれていた――。 第12回(2005年) 日本ホラー小説大賞受賞 日本ホラー小説大賞受賞にあたって 選者から『文句なしの大賞』と言わさしめた作品 これもいいけど私は 一緒に収められている『風の古道...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム