記事一覧

◎ 右岸  辻仁成

集英社 2008年10月1960年、福岡。九はやくざ者の父とその愛人の子として生まれる。祖父母に預けられた彼は、隣に引っ越してきた同い年の茉莉とその兄、惣一郎と共に育つ。奔放で天真爛漫な茉莉に想いを寄せ、聡明で男気のある惣一郎を実の兄のように慕う九。しかし、突如会得した不思議な力と、惣一郎の死が運命を大きく変えてゆく。移住先のパリで最愛の妻を亡くし、自身も交通事故にあった九は、帰国して母のもとで植物を育...

続きを読む

△ サヨナライツカ  辻仁成

タイの独特の雰囲気の中 繰り広げられる物語は惹き付けられるのだけれど・・・ マディソン郡の橋を読んだ時も思ったのだけれど 短い時間のいい思い出だけが心に残るのは当然のことで 長く一緒にいる間にはいろいろな事があって いい時も悪い時も過ごしてきた中で育てていった物より そういういい所しか見ていない愛が忘れられない っていうのは疑問を感じるなぁ...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム