記事一覧

知念 実希人(ちねん みきと):読了作品リスト

知念 実希人(ちねん みきと、1978年10月12日[1] - )は、日本の小説家、医師。沖縄県南城市で生まれるが、1歳にも満たないうちに東京へ戻り、池袋で育つ。巣鴨中学校・高等学校、東京慈恵会医科大学卒業。日本内科学会認定医。子供の頃から江戸川乱歩の少年探偵団や、コナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズに親しみ「ストーリーを作る側になってみたい」という思いを持つが、実際には祖父や父と同じ医師への道に進む。 ...

続きを読む

◎ ムゲンのi 上下 知念実希人

 双葉社 (2019/9/18)展開も結末も予測不可能、文句なしの超大作!! 眠り続ける謎の病気「イレス」の患者を識名愛衣は同時に三人も担当していた。治療法に悩む愛衣が霊媒師のユタである祖母に相談すると、「患者の夢幻の世界で魂の救済<マブイグミ>をすれば目覚める」という。愛衣は助言どおりに夢幻の世界に飛び込み、魂の分身<うさぎ猫のククル>と一緒に三人のマブイグミをすることに――。次々と魂の救済<マブイグミ>に成功...

続きを読む

〇。神のダイスを見上げて 知念実希人

光文社 (2018/12/13)地球に向けて、巨大小惑星ダイスが接近中。人類は、あと5日で終わりを迎える。人々はその瞬間、『裁きの刻』をどう迎えるのか―。高校生の漆原亮の姉、圭子が殺された。コスモスの咲き乱れる花壇で、全裸で胸にナイフを突き刺された姿で発見された姉は、亮にとって唯一の家族、“世界そのもの”だった。恋人のこともそっちのけで、亮はとにかく犯人を見つけ出し、自分の手で復讐したいと暴走。そして“あるもの”を...

続きを読む

◎。ひとつむぎの手 知念実希人

新潮社 (2018/9/21)大学病院で過酷な勤務に耐えている平良祐介は、医局の最高権力者・赤石教授に、三人の研修医の指導を指示される。彼らを入局させれば、念願の心臓外科医への道が開けるが、失敗すれば…。さらに、赤石が論文データを捏造したと告発する怪文書が出回り、祐介は「犯人探し」を命じられる。個性的な研修医達の指導をし、告発の真相を探るなか、怪文書が巻き起こした騒動は、やがて予想もしなかった事態へと発展して...

続きを読む

〇。崩れる脳を抱きしめて  知念実希人

実業之日本社 (2017/9/15)広島から神奈川の病院に実習に来た研修医の碓氷は、脳腫瘍を患う女性・ユカリと出会う。外の世界に怯えるユカリと、過去に苛まれる碓氷。心に傷をもつふたりは次第に心を通わせていく。実習を終え広島に帰った碓氷に、ユカリの死の知らせが届く。彼女はなぜ死んだのか?幻だったのか?ユカリの足跡を追い、碓氷は横浜山手を彷徨う。そして、明かされる衝撃の真実!?希代のトリックメーカーが描く、今世紀最高...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム