記事一覧

小路 幸也(しょうじ ゆきや)

小路 幸也(しょうじ ゆきや、1961年[1] - )は、日本の小説家。北海道旭川市出身。デビュー作「空を見上げる古い歌を口ずさむ pulp-town fiction」の舞台でもある旭川市パルプ町で少年期を過ごす。学生時代は仲間とバンドを組み、ミュージシャンの夢を追いかけるが、24歳の時に札幌の広告制作会社へ就職。ライター、エディター、プランナーとして勤務する傍ら、小説を書き始め、30歳の誕生日に作家を志す。 ゲームシナリオの...

続きを読む

〇。アンド・アイ・ラブ・ハー〈東京バンドワゴン14〉 小路幸也

集英社 (2019/4/26)一進一退を続けるボンの容態に、落ち着かない日々を過ごす堀田家。「秋 ペンもカメラも相身互い」:そんななか、研人の後輩でカメラが上手な美少年・水上が怪しい男に尾行されている?いつもの通り堀田家が助太刀参上!「冬 孫にも一緒の花道か」:仕事始めのある日、日本を代表する映画監督が<東京バンドワゴン>を訪ねてきて…? 思わぬニュースを喜ぶ堀田家に、ついに一本の電話が――「春 花咲かすかその道...

続きを読む

◎。ヘイ・ジュード〈東京バンドワゴン13〉  小路幸也

集英社 (2018/4/26)花陽の医大受験を目前に控え、春を待つ堀田家。古書店“東京バンドワゴン”の常連・藤島さんの父親が亡くなって、書家だった父親のために記念館を設立するという。すると古書をきっかけに思いがけないご縁がつながって…。笑って泣ける、下町ラブ&ピース小説の決定版! 下町の大家族が店に舞い込む謎を解決する人気シリーズ第13弾!経験を重ねた年長者から若者へ伝わる想いとは。別れの予感と旅立ちの切なさが...

続きを読む

◎ ラブ・ミー・テンダー〈東京バンドワゴン12〉 小路幸也

集英社 (2017/4/26)老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が人情あふれる方法で解決する、人気シリーズの番外長編。堀田家の知られざる歴史が明らかに! 日本にロックの風が吹き始めた昭和40年代。 若き日の堀田我南人の青春、そして運命の女性・秋実の出会い―― ある日のコンサート帰り、我南人はある女子高生と出会った。名は秋実。 彼女は歌手として活躍している親友・桐子の窮地を救うため、ひそかに...

続きを読む

◎ ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード〈東京バンドワゴン11〉 小路幸也

集英社 (2016/4/26)老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が人情あふれる方法で解決する、人気シリーズの最新作。 医者を目指して勉強を続けてきた花陽がいよいよ受験シーズンに突入。研人は高校生活を送りながら音楽の道に邁進中。さらに、お店に遠方から招かれざる客がやってきて、ひょんなことからシリーズ初の「海外旅行」も実現! ? 今回も「LOVEだねえ」の決めゼリフとともに、読み逃せない熱いエピ...

続きを読む

〇。ヒア・カムズ・ザ・サン〈東京バンドワゴン10〉 小路幸也

集英社 (2015/4/24)老舗古書店“東亰バンドワゴン”を営む堀田家に、まさかの幽霊騒ぎが持ち上がる。夜中に棚から本が落ち、白い影が目撃されて、みんなドキドキ。我南人たちがつきとめた、騒動の意外な真相とは?さらに、貴重な古文書を巡って招かれざる客が来訪。それが思わぬトラブルへと発展して…。下町の大家族が店に舞い込む謎を解決する人気シリーズ、第10弾!! もう 感想がどうのこうのというような本ではない感じになっ...

続きを読む

◎ オール・ユー・ニード・イズ・ラブ〈東京バンドワゴン9〉 小路幸也

集英社 (2014/4/25)古書店を舞台にした青の出演映画が公開になり、相変わらず賑やかな堀田家。中学3年生になった研人はますます音楽に夢中。なんと「高校に行かずにイギリスへ渡る」と宣言!さて堀田家の面々の反応は…?勇気を持って人生に立ち向かう人々を、「LOVEだねぇ」の心意気であたたかく包み込む、待望の最新作! 老舗古書店“東京バンドワゴン”に舞い込む謎を、大家族の堀田家があふれる人情で解決する人気シリーズ、第9弾!...

続きを読む

◎ フロム・ミー・トゥ・ユー〈東京バンドワゴン8〉 小路幸也

集英社 (2013/4/26)老舗古書店「東亰バンドワゴン」を営む堀田家の人気シリーズ第8弾。今作はシリーズ番外編として、主要キャラクターの知られざる過去エピソードが語られる、ファン垂涎の短編集! 今から30年前、突然、我南人が生まれたての赤ん坊を連れて帰ってきた「この子ぉ、僕の子供なんだぁ」。付けた名は「青」。堀田家は他の兄妹と同じく育てるが、成長した青は出生の秘密を気にして…(「紺に交われば青くなる」)東京...

続きを読む

〇。荻窪シェアハウス小助川

新潮社 (2012/02)やりたいこと、夢、特になし。自慢は家事の腕前だけ。そんな佳人が背中を押されて始めたのは、見ず知らずの男女6人+管理人のタカ先生での共同生活。“シェアハウス小助川”という名前の医院を改築した大きな“家”で―。優しすぎて生きづらい、不器用な若者たちの成長を温かい視線で描ききった長編エンタメ。とっても優しい気分にさせてくれるお話… いいなぁこんな共同生活でもでも… ノスタルジックで住みやすく改装...

続きを読む

○ レディ・マドンナ〈東京バンドワゴン7〉 小路幸也

 集英社 2012年4月齢八十を越えてもなお堀田家の大黒柱として、古書店“東京バンドワゴン”を切り盛りする勘一。そんな勘一をお目当てに通ってくる女性が現れて、一家は色めき立つ。しかし、その出会いが思わぬ家族の秘密を連れてくる…。さらに、蔵から大事な稀覯本が盗み出されて、店は大混乱。次々に新たな謎が舞い込む堀田家を救うキーワードは「母の愛」。女性のパワーで家族の絆を結び直す、待望の最新作。シリーズが進む...

続きを読む

○ オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ〈東京バンドワゴン6〉 小路幸也

集英社  2011年4月堀田家に春がきた。勘一のひ孫たちも大きくなり、中学3年の花陽は受験生、夢に向かって猛勉強中。研人は中学校に入学、大好きな音楽の練習に打ち込む毎日だ  いつもながらの目まぐるしい日々の中、一家にとって大切な人の体調が思わしくないことが分かり… 下町の老舗古書店〈東京バンドワゴン〉に舞い込む謎を、大家族・堀田家が家訓に従い解決する、人気ラブ&ピース小説の第6弾久々の東京バンドワゴ...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム