記事一覧

◎ 冬の光  篠田節子

文藝春秋 2015.11.11企業戦士だった父のもうひとつの顔―四国遍路を終えた帰路、冬の海に消えた父。企業戦士として家庭人として恵まれた人生、のはずだったが…。死の間際、父の胸に去来したのは、二十年間、愛し続けた女性のことか、それとも?足跡を辿った次女が見た冬の光とは…篠田節子さん、3作目です 大人の作家さんですね…物事は色んな要素からできていて 一面だけを見ても判断できない人の心もまた然りですね…紘子のキャラ...

続きを読む

◎ となりのセレブたち  篠田節子

新潮社 2015.9.18身近な小金持ちの悲喜交々を笑い飛ばす痛快短編集。親の介護にペットの世話、面倒はすべてお金で解決。自己中心的でも他力本願。そして根拠のない楽観主義……私たちの周りの、いわゆる「セレブ」な人たちを、ユーモアと皮肉たっぷりに描く全五篇。「トマトマジック」「蒼猫のいる家」「ヒーラー」「人格再編」「クラウディア」大人の恋愛あり、近未来SFあり、官能サスペンスあり、さらにはカーチェイスまで。欲望の...

続きを読む

◎ インドクリスタル  篠田節子

KADOKAWA/角川書店  2014.12.20人工水晶の製造開発会社の社長・藤岡は、惑星探査機用の人工水晶の核となるマザークリスタルを求め、インドの寒村に赴く。宿泊先で使用人兼売春婦として働いていた謎めいた少女ロサとの出会いを機に、インドの闇の奥へと足を踏み入れてゆく。商業倫理や契約概念のない部族相手のビジネスに悪戦苦闘しながら直面するのは、貧富の格差、男尊女卑、中央と地方の隔たり、資本と搾取の構造―まさに世...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム