記事一覧

◎ だまし絵の牙  塩田武士

KADOKAWA (2017/8/31)大手出版社で雑誌編集長を務める速水。誰もが彼の言動に惹かれてしまう魅力的な男だ。ある夜、上司から廃刊を匂わされたことをきっかけに、彼の異常なほどの“執念”が浮かび上がってきて…。斜陽の一途を辿る出版界で牙を剥いた男が、業界全体にメスを入れる!面白い企画の小説ですいわゆる当て書きなんだけれど はなから大泉の事務所との共同企画で 表紙も彼、帯にも『大泉洋が「小説のなか」で動く!』なんて...

続きを読む

◎ 罪の声  塩田武士

講談社 (2016/8/3)「週刊文春」ミステリーベスト10 2016国内部門第1位! 第7回山田風太郎賞受賞作。朝日新聞「天声人語」など各種メディアで紹介。逃げ続けることが、人生だった。家族に時効はない。今を生きる「子供たち」に昭和最大の未解決事件「グリ森」は影を落とす。「これは、自分の声だ」京都でテーラーを営む曽根俊也は、ある日父の遺品の中からカセットテープと黒革のノートを見つける。ノートには英文に混じって製菓メ...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム