記事一覧

西條 奈加(さいじょう なか)

西條 奈加(さいじょう なか、1964年11月9日- )は、日本の小説家。1964年、北海道中川郡池田町に生まれる。北海道帯広三条高等学校を経て、東京英語専門学校を卒業。貿易会社勤務を経る。2005年、『金春屋ゴメス』が第17回日本ファンタジーノベル大賞大賞を受賞しデビューする。2012年、『涅槃の雪』で第18回中山義秀文学賞を受賞。2015年、『まるまるの毬』で第36回吉川英治文学新人賞を受賞。 主に時代小説を得意とする。初期...

続きを読む

〇。永田町小町バトル 西條奈加

実業之日本社 (2019/1/31)野党・民衛党から出馬し、初当選した芹沢小町は、「現役キャバクラ嬢」にしてシングルマザー。夜の銀座で働く親専門の託児施設を立ち上げた行動力と、物怖じしないキャラクターがメディアで話題となり、働く母親たちから熱い支持を集めたのだ。待機児童、保活、賃金格差、貧困…課題山積みの“子育て後進国”ニッポンに、男社会・永田町に、小町のパワーは風穴を開けられるのか!? 「法律を変えて、予算を勝...

続きを読む

☆ 雨上がり月霞む夜  西條奈加

中央公論新社 (2018/11/17)大坂堂島の紙問屋・嶋屋を営んでいた秋成は、町一帯を襲った火事によって店を失い幼なじみの雨月が結ぶ香具波志庵に居候することに。ところがその雨月、飄々とした性格ながら妖しを引き寄せる体質で、しだいに彼らの周りには、憎まれ口をたたく兎『遊戯』やら、成仏できぬ人の怨念やらが溢れ出す。さらにその先で待ち受けていたのは、世界の成り立ちを根本から変える驚くべき真実だった―江戸怪異譚の傑作...

続きを読む

◎ 刑罰0号  西條奈加

徳間書店 (2016/8/12)記憶を抽出して、画像化を行い、他人の脳内で再生するシステム―0号。これを用いて犯罪被害者の記憶―殺された際の恐怖を加害者に経験させる…。もともとは、死刑に代わる新たな刑罰として、法務省から依頼されたプロジェクトであったが、実際は失敗に終わる。0号そのものに瑕疵はなかったが、被験者たちの精神が脆く、その負荷に耐えられなかったのだ…。開発者の佐田洋介教授は、それでも不法に実験を強行し、逮...

続きを読む

◯。ごんたくれ  西條奈加

光文社 2015.4.17当代一の誉れ高い絵師・円山応挙の弟子・吉村胡雪こと彦太郎。その応挙の絵を絵図とこき下ろし、我こそ京随一の絵師と豪語する深山箏白こと豊蔵。彦太郎が豊蔵を殴りつけるという最悪の出会いから、会えば喧嘩の二人だが、絵師としては認め合い、それぞれ名声を高めながら数奇な人生を歩んでいく―。京画壇華やかなりし頃を舞台に、天才絵師の矜持と苦悩、数奇な生き様を描いた、読みごたえたっぷりの傑作時代小説!...

続きを読む

◎。芥子の花 金春屋ゴメス   西條奈加

 新潮社 2006年9月江戸国から大量の阿片が流出。幕府崩壊の危機に、怪物奉行ゴメスが吼える!  上質の阿片が亜細亜各国に出回り、その産地として、日本をはじめ諸外国から槍玉に挙げられ、窮地に陥った江戸国。老中から探索を命じられたのはご存知金春屋ゴメスこと長崎奉行馬込播磨守。ゴメスは、異人たちの住む麻衣椰村に目をつけるが……。 女剣士朱緒をはじめ新メンバーも登場し、ますますパワーアップの異色時代小説...

続きを読む

☆ 春金屋ゴメス  西條奈加

 新潮社 2005年11月300倍の難関を潜り抜け、日本から江戸国へ入国を果たした大学生の辰次郎。連れは、元外資系金融勤務の時代劇オタク松吉(NY出身・24歳)&28ケ国を渡り歩いた海外旅行マニアの奈美(25歳)。身請け先は、容貌魁偉、冷酷無比、極悪非道、厚顔無恥、大盗賊も思わずびびる「金春屋ゴメス」こと長崎奉行馬込播磨守だった!ゴメスは、辰次郎に致死率100%の疫病「鬼赤痢」の謎を追えと命じる―。&...

続きを読む

◎。千年鬼  西條奈加

 徳間書店 2012年6月友だちになった小鬼から過去世を見せられた少女は、心に“鬼の芽”を生じさせてしまう。小鬼は彼女を、宿業から解き放つため、千年にわたる旅を始める。 その独特な世界観で好評を得たファンタジーノベル大賞受賞以来、時代・推理小説など緻密と人情描写で評判の著者が描く伝奇小説。これはよかった!秀作ってこういうのを言うのでしょうね^^ それぞれの物語は人が鬼にならなくては背負えない...

続きを読む

◎ 恋細工  西條奈加

新潮社 (2009/4/1)一匹狼の職人・時蔵と女だてらに細工師を志す錺工房の娘・お凛周りと打ち解けず、独り黙々と細工に打ち込む天才肌の時蔵に振り回されながらも、お凛は時蔵に惹かれていくそして、反発し合っていた二人の心が銀細工を通じてかさなった時、天保の改革で贅沢品が禁止された江戸の町に活気を取り戻す、驚天動地の計画が動き始めた…若い男女の哀しく切ない恋模様を描く本格時代小説 coicoさんが2009年の年間ベス...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム