記事一覧

今野 敏(こんの びん)

今野 敏(こんの びん、1955年9月27日 - )は、日本の小説家、漫画原作者、格闘家。本名は今野 敏(こんの さとし)。血液型はO型。 北海道三笠市に生まれ、函館ラ・サール高等学校、上智大学文学部新聞学科卒業。上智大学在学中の1978年に『怪物が街にやってくる』で第4回問題小説新人賞を受賞しデビュー。 1979年同大卒業後東芝EMI入社。1981年に東芝EMIを退社し小説家に専念。1999年空手道今野塾を主宰(常心門から独立)。本部...

続きを読む

〇。スクエア  今野敏

 徳間書店 (2019/2/8)神奈川県警みなとみらい署刑事組織対策課暴暴力団対策係係長「ハマの用心棒」こと諸橋のもとを県警本部監察官の笹本が訪ねてきた。県警本部長が諸橋、相棒の城島との面会を希望しているという。横浜・山手の廃屋で、中国人の遺体が発見された。被害者は中華街で一財産を築いたが、三年前から消息不明だった。事件の背後に暴力団関与の疑いがあると判断した本部長の要請で、所轄外ながら捜査に加わること...

続きを読む

〇。任侠浴場  今野敏

中央公論新社 (2018/7/18)東京のとある町に事務所を構えるヤクザの親分・阿岐本雄蔵は、困った人をほっとけない上、文化事業好きな性格が困りもの。そのせいで組員たちは、これまで出版社、高校、病院などの経営再建に携わる羽目になってきた。今度の舞台は赤坂の路地裏にある古びた銭湯!世の中どんどん世知辛くなって、ヤクザ稼業も楽じゃないが、阿岐本、代貸・日村はじめ個性的な面々は、銭湯にお客を取り戻すことができるのか!...

続きを読む

◎ 任侠病院  今野敏

実業之日本社 (2011/10/20)日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、東京下町で長年ちっぽけな所帯を持っている。堅気に迷惑をかけない正統派ヤクザであったが、地元新住民の間から暴力団追放運動が起こってきた。そんなおり、組長の阿岐本雄蔵が、潰れかけた病院の監事となって再建を引き受けることになった。暗い雰囲気の院内、出入り業者のバックには関西大物組織の影もある。再建先と地元、難題を二つ抱え込んだ阿岐本組。病院の理...

続きを読む

◎。任侠学園  今野敏

実業之日本社 (2007/9/19)日村誠司が代貸を務める阿岐本組は総勢六人というちっぽけ極まりない所帯だが、堅気に迷惑をかけず、任侠と人情を重んじる正統派ヤクザである。組長の阿岐本雄蔵は、兄弟分の組長から、経営難に陥った私立高校の再建を引き受けることになった。文化的な事業に首を突っ込みたがるオヤジの悪癖を嘆きながらも、日村たちは学校へ乗り込む。そこで彼らが接したのは、割れたまま放置された窓ガラス、平気で煙草...

続きを読む

☆ 任侠書房  今野敏

中央公論新社; 改版 (2015/9/1)日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、今時珍しく任侠道をわきまえたヤクザ。その阿岐本組長が、兄弟分の組から倒産寸前の出版社経営を引き受けることになった。舞い上がる組長に半ば呆れながら問題の梅之木書房に出向く日村。そこにはひと癖もふた癖もある編集者たちが…。マル暴の刑事も絡んで、トラブルに次ぐトラブル。頭を抱える日村と梅之木書房の運命は?「任侠」シリーズ第一弾(『とせい』2004.1...

続きを読む

〇。棲月 隠蔽調査7  今野敏

新潮社 (2018/1/22)竜崎伸也、大森署最後の事件!? 正体不明の敵に立ち向かう、激動の長編第7弾。私鉄と銀行のシステムが次々にダウン。不審に思った大森署署長・竜崎は、いち早く署員を向かわせるが、警視庁の生安部長から横槍が入る。さらに、管内で殺人事件が発生。電話で話した同期の伊丹から「異動の噂が出ている」と告げられた竜崎は、これまでになく動揺する自分に戸惑っていた――。大人気警察小説シリーズ、待望の第9作!&nbs...

続きを読む

◎ 去就 《隠蔽捜査6》  今野敏

新潮社 (2016/7/29)大森署管内で女性の連れ去り事件、さらに殺人が勃発。ストーカーによる犯行が濃厚になる中、捜査の過程で署長・竜崎は新任の上役と対立する。家庭でも娘にストーカー騒動が発生。予想不能の事態が公私に続発して…不穏な緊張感漂う最新長篇! 大好きな『隠蔽捜査シリーズ』 今回も楽しませていただきました竜崎さん 相変わらずですね~^^ただ もうちょっと新鮮さが欲しかったなぁ… マンネリの感は拭えません...

続きを読む

◯ 自覚 《 隠蔽捜査5.5 》  今野敏

新潮社 2014.10.22この男の行動原理が、日本を救う! 〝変人〞警察官僚の魅力が際立つ超人気シリーズ第七弾。署長・竜崎伸也はぶれない。どんな時も――誤認逮捕の危機、マスコミへの情報漏洩、部下たちの確執、検挙率アップのノルマなど、大森署で発生するあらゆる事案を一刀両断。反目する野間崎管理官、〝やさぐれ刑事〞戸高、かつて恋した畠山美奈子、そして盟友・伊丹刑事部長ら個性豊かな面々の視点で爽快無比な活躍を描く会心...

続きを読む

◎ 宰領 《隠蔽捜査5》  今野敏

 新潮社 2013/06大森署管内で国会議員が失踪した。運転手の遺体、謎の脅迫電話、神奈川県警との確執……署長竜崎伸也が下す決断は? 大興奮の長篇!大森署署長・竜崎伸也、今度の相手は「要人誘拐」そして「縄張り」――。大森署管内で国会議員が失踪した。やがて発見された運転手の遺体、犯人と名乗る男からの脅迫電話。舞台は横須賀へ移り、警視庁の“宿敵”神奈川県警との合同捜査を竜崎が指揮することに。県警との確執、迷走...

続きを読む

◎ 転迷 《隠蔽捜査4》  今野敏

新潮社 (2011/09)相次いで変死した二人の外務官僚 捜査をめぐる他省庁とのトラブル そして娘を襲ったアクシデント…大森署署長・竜崎伸也に降りかかる難問の連鎖 盟友・伊丹俊太郎と共に捜査を進める中で、やがて驚愕の構図が浮かび上がる すべては竜崎の手腕に委ねられた! 緊迫感みなぎる超人気シリーズ最強の新作ん~~~満足♪「隠蔽捜査」「果断」と竜崎節にのめり込んだ後、「疑心」ではちょっと調子が違う竜崎だった...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム