記事一覧

〇。シャルロットの憂鬱  近藤史恵

光文社 (2016/10/18)元警察犬シャルロットとの日常と事件をやわらかく描く、傑作コージーミステリーシャルロットは雌のジャーマンシェパード。警察犬を早く引退し、四歳で池上家にやってきた。はじめて犬と暮らす夫妻にも、散歩などをきっかけに犬同士、飼い主同士のゆるやかな連帯も生まれてくるが、なかには不穏な事件を持ち込む者もいて──。 とっても温かく優しいお語 そして、何と言ってもシャルロットがかわいい♪しっか...

続きを読む

◎ 胡蝶殺し  近藤史恵

小学館 (2014/6/20)歌舞伎子役と親同士の確執を描くミステリー 市川萩太郎は、蘇芳屋を率いる歌舞伎役者。花田屋の中村竜胆の急逝に伴い、その息子、秋司の後見人になる。同学年の自分の息子・俊介よりも秋司に才能を感じた萩太郎は、ふたりの初共演「重の井子別れ」で、三吉役を秋司に、台詞の少ない調姫(しらべひめ)役を俊介にやらせることにする。しかし、初日前日に秋司のおたふく風邪が発覚。急遽、三吉は俊介にやらせる。そ...

続きを読む

〇。シフォン・リボン・シフォン  近藤史恵

朝日新聞出版 (2012/6/7)さびれた商店街に花ひらいたランジェリーショップ、そこに出入りする人々の人生模様。レースやリボン、小さな花柄の下着が、行き詰まった人間関係をなぜかほどいていく。地方都市に生きる人々の屈託と希望をえがく、摩訶不思議小説集。 ↑『摩訶不思議小説集』となっているけれど どこが摩訶不思議なのかわからない(笑) 普通のお話だと思うんだけど…地方都市の錆びれた商店街にオープンした高級ランジェリ...

続きを読む

◎。マカロンはマカロン  近藤史恵

東京創元社 (2016/12/12)町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルは、スタッフ四人、カウンター七席、テーブル五つ。フランスの田舎を転々として、料理修業をしてきた変人シェフ三舟さんの気取らない料理と、身も心も温めてくれるヴァン・ショーは大人気。そして、実はこのシェフ、客たちの持ち込む不可解な謎を鮮やかに解く名探偵でもあるのです。*『コウノトリが運ぶもの』 「パ・マル」のご近所で自然食品のお店...

続きを読む

◎ ヴァン・ショーをあなたに  近藤史恵

東京創元社 (2008/06)下町のフレンチレストラン、ビストロ・パ・マルのスタッフは四人。二人の料理人はシェフの三舟さんと志村さん、ソムリエの金子さん、そしてギャルソンの僕。気取らない料理で客の舌と心をつかむ変わり者のシェフは、客たちの持ち込む不可解な謎をあざやかに解く名探偵。*『錆びないスキレット』 近所の田上家のスキレットはなぜすぐ錆びるのか?*『憂さばらしのピストゥ』 ベジタリアンで乳製品も砂糖もNG...

続きを読む

◎ タルト・タタンの夢  近藤史恵

東京創元社 (2007/10)カウンター七席、テーブル五つ。下町の片隅にある小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルのシェフは、十年以上もフランスの田舎のオーベルジュやレストランを転々として修行してきたという変わり者。無精髭をはやし、長い髪を後ろで束ねた無口なシェフの料理は、気取らない、本当にフランス料理が好きな客の心と舌をつかむものばかり。そんなシェフが、客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎...

続きを読む

☆ スティグマータ  近藤史恵

新潮社 (2016/6/22)ドーピングの発覚で失墜した世界的英雄メネンコが、突然ツール・ド・フランスに復帰した。彼の真意が見えないまま、レースは不穏な展開へ。選手をつけ狙う影、強豪同士の密約、そして甦る過去の忌まわしい記憶…。新たな興奮と感動が待ち受ける3000kmの人間ドラマ、開幕! 大好きな『サクリファイスシリーズ』の最新刊 「サヴァイヴ」「キアズマ」と続編と思っていたら違ったのでw やっと読めた~♪っとテンショ...

続きを読む

◎ キアズマ  近藤史恵

新潮社 2013.4.22命をかける覚悟? 誰かを傷つける恐怖? そんなもの呑み込んで、ただ俺は走りたいんだ。ひたすらに、自分自身と向き合うために。助けられなかったアイツのために――。一年間限定で自転車ロードレースに挑むことになった正樹。「サクリファイス」シリーズ4作目、新たな舞台は大学自転車部! 今度こそ続編かと思ったら また違いましたw今回は大学の自転車部 これまでのプロの語とはちょっと違い レースのシーン...

続きを読む

◎ サヴァイヴ  近藤史恵

 新潮社 2011.6.30他人の勝利のために犠牲になる喜びも、常に追われる勝者の絶望も、きっと誰にも理解できない。ペダルをこぎ続ける、俺たち(ロードレーサー)以外には――『サクリファイス』『エデン』に秘められた過去と未来が今明かされる。スピードの果てに、彼らは何を失い何を得るのか。日本・フランス・ポルトガルを走り抜ける、待望のシリーズ最新刊! サクリファイスシリーズ第3弾 続編かと思っていたら6話のスピ...

続きを読む

◎。エデン  近藤史恵

新潮社 2010.3あれから三年―。白石誓は唯一の日本人選手として世界最高峰の舞台、ツール・ド・フランスに挑む。しかし、スポンサー獲得を巡る駆け引きで監督と対立。競合チームの若きエースにまつわる黒い噂に動揺を隠せない。そして、友情が新たな惨劇を招く……。目指すゴールは「楽園」なのか? 前作『サクリファイス』を上回る興奮と感動、熱い想いが疾走する3000kmの人間ドラマ! 「サクリファイス」の続編 誓はスペインのチー...

続きを読む

◎。サクリファイス  近藤史恵

新潮社 2007.8.30ぼくに与えられた使命、それは勝利のためにエースに尽くすこと――。陸上選手から自転車競技に転じた白石誓は、プロのロードレースチームに所属し、各地を転戦していた。そしてヨーロッパ遠征中、悲劇に遭遇する。アシストとしてのプライド、ライバルたちとの駆け引き。かつての恋人との再会、胸に刻印された死。青春小説とサスペンスが奇跡的な融合を遂げた! 第10回 大藪春彦賞受賞作。 上手いなぁ… あまり...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム