記事一覧

◎ 若冲 ぞうと出会った少年  黒田志保子

国土社 (2016/5/1)京都の青物問屋「枡屋」の長男として生まれた若冲が「奇想の画家」として世に出るまでを描く。 児童書ということで 評価は難しいなぁ^^;難しい題材を 青少年が読んでも楽しめる本に仕上げているのは素晴らしいと思うこれを読むことがきっかけで 子供たちが日本美術に興味を持ってくれたら嬉しいなそして とても共感したのが 筆者によるあとがき―伊藤若冲。その絵師は、偏屈で人づきあいもわるく、変...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム