記事一覧

○ イノセント・ゲリラの祝祭  海堂尊

厚生労働省のロジカル・モンスターこと白鳥圭輔から呼び出しを受けた田口公平は、医療事故調査委員会に出席するため、日本の権力の中心地、霞ヶ関に乗り込んだだがそこで彼が目にしたのは、崩壊の一途を辿る医療行政に闘いを挑む、一人の男の姿だった 累計780万部を突破する田口・白鳥シリーズの、新たなる展開に注目大人気メディカル・エンターテインメント第4弾! 作者の“AI 導入”の持論が 一番ストレートに描...

続きを読む

◎ ジェネラル・ルージュの伝説  海堂尊

「ジェネラル・ルージュの凱旋」のスピンオフ小説救命救急医・速水が「将軍」と呼ばれるきっかけとなった事件や 「ナイチンゲール・・」の城崎と冴子の出逢いが描かれています また、海堂尊の日々を綴ったエッセイや、創作の秘密を惜しみなく明かした自作解説も収録さらに広がり続ける「海堂尊ワールド」を徹底解剖した、登場人物一覧&関係図&年表&用語解説&医療事典付き  スピンオフ小説の部分もおもしろかったし...

続きを読む

◎ ブラックペアン1988  海堂尊

すべての因縁は、ここから始まった「チーム・バチスタの栄光」へと続く、原点――  1988年、世はバブル景気の頂点 「神の手」をもつ佐伯教授が君臨する東城大学総合外科学教室に、帝華大の「ビッグマウス」高階講師が、新兵器を手みやげに送り込まれてきた「スナイプAZ1988」を使えば、困難な食道癌の手術が簡単に行えるという腕は立つが曲者の外科医・渡海が、この挑戦を受けて立つ  「新兵器、スナイプAZ1988...

続きを読む

◎ ジェネラル・ルージュの凱旋  海堂尊

高階病院長の特命で、速水部長の収賄疑惑を調べ始めた田口だったが、倫理問題審査委員会による介入や、新人看護師と厚生労働省のロジカル・モンスターの登場でさらに複雑な事態に巻き込まれていく 悲願のドクター・ヘリ導入を目前に、速水は病院を追われてしまうのか 切り捨てられゆく不良債権部門・救急医療を守る男の闘いと、医療の理想と現実をダイナミックに描き出した傑作エンターテインメント “将軍(ジェネ...

続きを読む

◎ 螺鈿迷宮  海堂尊

医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半東城大学の医学生・天馬は、留年を繰り返し医学の道をリタイア寸前だった ある日、幼なじみの記者・葉子から「碧翠院桜宮病院に潜入できないか」と依頼を受ける桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化した複合型病院で、終末期医療の先端施設として注目を集めていた しかし、その経営には黒い噂が絶えないという 天馬は看護ボランティアとして桜...

続きを読む

◎ ナイチンゲールの沈黙  海堂尊

東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外来・田口公平に依頼する その渦中に、患児の父親が殺され、警察庁から派遣された加納警視正は院内捜査を開始する小児科病棟や救急センターのスタッフ、大量吐血で緊急入院した伝説の歌姫、そこに厚生...

続きを読む

◎ チーム・バチスタの栄光 上下  海堂尊

=東城大学医学部付属病院で発生した連続術中死の原因を探るため、スタッフに聞き取り調査を行なっていた万年講師の田口。行き詰まりかけた調査は、高階病院長の差配でやってきた厚生労働省の変人役人・白鳥により、思わぬ展開をみせる。とんでもない行動で現場をかき回す白鳥だったが、人々の見えなかった一面が次第に明らかになり始め…。医療小説の新たな可能性を切り拓いた傑作=おもしろかった!!ドラマをチラッと見たことが...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム