記事一覧

○。パイロットフィッシュ  大崎善生

人は、一度めぐり合った人と二度と別れることはできない― 午前二時、アダルト雑誌の編集部に勤める山崎のもとにかかってきた一本の電話 受話器の向こうから聞こえてきたのは、十九年ぶりに聞く由希子の声だった… 記憶の湖の底から浮かび上がる彼女との日々、世話になったバーのマスターやかつての上司だった編集長の沢井、同僚らの印象的な姿、言葉現在と過去を交錯させながら、出会いと別れのせつなさと、人間が生み出す感...

続きを読む

○ アジアンタムブルー  大崎 善生

“私に誇りをくれて本当にありがとう”その言葉が、今もそしてこれからもきっと僕を支え続けてくれるのだろうと思う。 僕は葉子を失った事で、本当にこの手にしっかりと何かを握り締めなくてはいけないのだ。しっかりとした何かを得て、生きていかなければならないのだ。 アジアンタムが憂鬱の中から蘇っていくように、そして蘇ったアジアンタムこそが強く根を張り巡らすようにーーー。 亡くしてもなお、お互いの支えになれるような...

続きを読む

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム